ご褒美ジュエリーの選び方

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

 

お誕生日や結婚記念日など特別な一日に、ご家族やご友人への祝福や感謝の気持ちを込めて贈るアニバーサリージュエリー。ジュエリーオースカは、生涯にわたるハッピープロデューサーとしてお客さま一人ひとりの大切なメモリアルをお手伝いします。

 

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方にご来店いただいております。

 

がんばる自分に贈るご褒美ジュエリー

 

皆さんは頑張っている自分にご褒美をあげていますか。誰かからご褒美をもらうのもうれしいですが、頑張っていることを一番わかっているのは自分自身。がんばっている自分を労わり、時にはご褒美をあげましょう。

 

そのタイミングは自由です。ボーナスが出た!という時でもいいですし、30歳の誕生日、就職して十年目など自分なりの節目でいいのです。出産や仕事復帰記念、還暦や退職など人生の重大な節目にご自身にご褒美ジュエリーを贈ってみてはいかがでしょう。

 

 

ご褒美ジュエリーを持つ意味合い

ご褒美にジュエリーがおススメなのはなぜでしょうか。それはジュエリーにはバッグや洋服のように流行り廃りがないからです。大切な節目や記念の意味も持つご褒美が流行遅れになってしまったり、サイズが合わなくなってしまい身に着けられなくなったら残念です。

 

その点、ジュエリーは永遠の価値があり、いつの時代にも色褪せるということがありません。またブランドなどにもこだわらず、自分好みのジュエリーを選ぶ楽しさがあります。

 

 

 

自分を輝かせてくれる一生もののジュエリーを選ぼう

 

洋服やバッグはどんなに高価なものを選んでも次第に古びてゆき、経年劣化は避けられません。またご自身の年齢と共に似合うものが変化してゆき、10年後に身に着けることができるかも定かではありません。

 

その点ジュエリーは年数を経ても、その価値は変わらない点が魅力です。

ご褒美に選ぶのは、流行に左右されるファッションアクセサリーではなく、価値のある一生もののジュエリーを選ぶのがポイントです。

 

宝石やゴールド、プラチナなどを素材にしたジュエリーは年齢と関係なく、人生に寄り添い、あなたを一生輝かせてくれることでしょう。

 

ご褒美ジュエリーにはどんなものがおススメ?

 

ご褒美ジュエリーはどんなものがいいでしょうか。節目の記念になるジュエリーですから、一生ものになるもの、年月を経ても価値が変わらないもの、飽きがこないデザインであることなどが重要です。人生を通して身に着けることができ、ご自身の人生に寄り添ってくれる、そんなジュエリーがおススメです。

 

たとえばダイヤモンドのシンプルな一粒ネックレス。何歳になっても、ダイヤモンドのネックレスは似合いますし、どんなシーンにもなじみます。それからパールのネックレスは冠婚葬祭いずれのシーンにも身に着けることのできるスグレモノ。

 

定番の白と黒のチョーカーはファーストパールとしてご用意しておくと、どこにでも自信をもって出掛けられます。また、カラーバリエーションやカタチ、長さも豊富なパールネックレスは、ご自身に似合うものを加えていただくことで、コーディネートの幅が広がります。

 

誕生石のリングやネックレスはお守り代わりにもなり、あなたの人生を応援してくれる力強い味方になってくれます。もちろん、お好きな宝石を選ぶのも良いでしょう。好きな宝石、惹かれる宝石はあなたのパワーストーンとして人生に寄り添ってくれるはずです。

 

ご自身の誕生石をチェック☞>>365日の誕生石<<

 

 

第二の人生をルビーの指輪に託して

ジュエリーと共に人生を歩んできた麗子さんのお話です。

 

大学を卒業してから教師として働いてきた麗子さん。結婚や出産を機に辞めていく同期の女性たちをたくさん見送ってきました。

辛いことや、辞めてしまおうと思ったことも何度かありましたが、そんな時は頑張っている自分を励ますため、何かご褒美を買うことにしてきました。

 

ボーナスが出ると、最初は洋服や靴を購入していましたが、若い時に買った大量の服や靴を抱えそれらを保管する場所にも困るようになりました。

 

購入するなら一生大切にできるものをと考えるようになり、保管スペースもあまりとらないご褒美ジュエリーを自分にプレゼントすることにしたのです。

 

職場復帰する際に購入したのは、誕生石でもあるダイヤモンドのひと粒ネックレス。仕事と家庭の両立は大変でしたが、ここぞという時にはダイヤモンドのネックレスからパワーをもらってきました。

 

昇進した時には、ダイヤモンドのリングをご褒美にするなど、お気に入りのジュエリーと釣り合う自分でいたいと頑張ることがモチベーションともなりました。

 

仕事と家庭を両立させてきましたが、元気なうちに自分の時間を自由に使いたいと60歳で退職する道を選びました。60歳は還暦。還暦は赤いものがラッキーアイテムです。

 

赤い宝石ルビーは勝利を呼ぶ石とされ、平和で豊かな幸福をもたらす宝石といわれています。ルビーのリングを作り、頑張ってきた自分へのお祝いにすることにしました。

 

還暦は新たな気持ちで出発を祝うといわれています。第二の人生を赤いルビーの指輪に託し、これからの人生も楽しく、明るく前向きに生きていこうと心に決めたのでした。

 

 

【関連記事はこちら】

2022年ご褒美(クリスマス)ギフト

【2021】頑張った自分へのご褒美 冬ギフト クリスマスコレクション① 

【2021】頑張った自分へのご褒美 冬ギフト クリスマスコレクション②

【2021】頑張った自分へのご褒美 冬ギフト クリスマスコレクション③

【2020】今年の自分へのご褒美

新しい誕生石でお守りジュエリーを作りませんか?

卒園式や入学式などのフォーマルな装いと相性の良いパール

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。お客さまの人生を豊かにするハッピープロデューサーとして笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。