ハッピー通信 令和6年2月号

オースカの近況・情報そして催しなどのお知らせ、お客様の声などをお届けいたします。読んで頂けたら嬉しいです。ご縁に感謝。

我々はこの春から〇〇始めます。あなたは?

目次)

Ⅰ.『春 〇〇始めます』

☆暖かい日が増えましたね。そんな春間近にオースカスタッフは〇〇を始めます!
このページを読む

Ⅱ.『NEWS』他

☆オースカの最新ニュースをお届けします
このページを読む

Ⅲ.『リフォーム インスタグラムのご紹介』他

☆リフォーム専用インスタ是非ご覧ください
このページを読む

Ⅳ.『105周年記念 輝宝展2024のご案内』

☆輝宝展2024の見どころご紹介
このページを読む

Ⅰ.『春 〇〇始めます』

「笑顔の輪広げます」 マダムオースカ 大須賀 睦美

 節分も終わり、これからゆっくりと春の気配を感じる時期を迎えました。
今年は雪の少ない温かい冬でしたが、雪国で育っている性か、春と聞くと何だかウキウキします。特に縁側に差し込む春の日差しが大好きです。
「さあ、何かやるぞー」って気になります。
 今年も一つ何か新しいことに挑戦したいですね。
今考えているのは数年前にティータイムスタイリストの先生との出会いがありました。
「私と私の周りから笑顔に、、、」と仰る先生の元で、紅茶の事を学びティーパーティが開けるようになって、笑顔の輪を広げたいなと思っています。

「感性を磨く」 プロポーズ男子サポートマスター 上村 剛大 

前号でお伝えしましたが、今年はキャンプをしたいな~と思ってます。と言ってもそんなに本格的なものでなく。どうしてもカタチ(道具やウェア等)から入ってしまう性質(たち)ですので沼らないよう気をつけます。
 あと、まだ継続できるかわからないので、あえて「コレ」って言えませんが、皆様にお披露目できるような趣味と実益?を兼ねたものをいくつかオンライン講座で受講してます。
お披露目できればいいですけど。
ということで、楽しみながら感性を高めることに今年も邁進します!

「腸活はじめてます」 ジュエリーアドバイザー 小山 恵美子

実は、子どもの頃はすごい偏食で、乳製品の牛乳、ヨーグルト、チーズや納得が苦手でした。大人(もう随分と経ちましたが)になってから、やっと食べられるようになりました。今では毎日必ず食べていて、明らかに腸の調子が良いのが分かります。
食べ方は、無糖のヨーグルトにきな粉やすりごまを混ぜたり、納豆にはキムチを混ぜて、夜いただく事が多いです。最近は黒豆納豆にわさびを混ぜて食べるのにハマっています。腸内環境が整うと、美肌効果もあるらしいので、期待しちゃいますね。ちなみに、大好きなシナモンも胃腸の働きを助けてくれて、冷え性やむくみの改善、美容効果があるらしく、毎朝トーストに振りかけています。
量はほんのすこしで良くて、セイロンシナモンが肝臓に負担が少ないので、おすすめです。

「運転免許更新=自分を再点検」 ジュエリー・リモデル・カウンセラー1級 大須賀 隆

2月生まれで高齢者なので、この度免許更新の高齢者講習を受けました。
昨年から講習通知が来ていたのに、1月に講習を申し込んだところ日程の空きが無く幾つもの教習所に連絡する羽目になりました。無事終了しましたが気づきの多い講習でした。
 認知症検査での自己採点ですが100点満点中60点、実技は65点。「原則どおりでなく自己流になっている。」など自覚いたしました。
 住み込み店員で修業始めて53年。仕事人生の免許には更新手続きは無いので、自らの点検と確認が必要だなと改めて気づきました。今更ながら、初心に帰り自分の現状に合わせ原理原則を確認しながら「商い」を続けて参ります。

Ⅱ.『NEWS』他

NEWS①「諏訪貿易訪問記」

ジュエリー業界の第一人者、諏訪恭一氏の勉強会があり、先日参加して参りました。数々の著書を発行なさっている氏、その宝石の知識と経験は業界一と唄われています。参加した方々は、その熱いお話に引き込まれるように聞き入りました。
改めて地球の尊いかけらの「宝石」、その潜在力の有る石を見つけ、人の手で美しさを惹きだしたジュエリー達、その価値は人から人へ受け継がれるものだと感じました。良いものを見極め価値を伝えることは素晴らしい仕事だと再認識致しました。

<諏訪貿易㈱本社にて諏訪恭一氏とともに>

諏訪恭一氏プロフィール 米国宝石学会GIA、G.G.資格日本人第一号
【主な著書】『宝石―品質の見分け方と価値の判断のために』『宝石2 ダイヤモンドとカラーストーンの価値の決まり方』『宝石3 ジュエリー―その品質と価値の見方』他多数

NEWS②「3年ぶりの干支の会」

恒例の干支の会。豆まきをして、恵方(東北東微東)を向いて恵方巻を頂きました。楽しいおしゃべりの途中に、ゲームを二つ。
一つ目は、干支の12支を「子」から順に言って「酉」に当たった人は「鳥の名前」を言う簡単なゲームですが、多少お酒が入るとリズムになかなか乗れず、直ぐに鳥の名前も出てこなかったりと次々脱落者が出る度、笑いが起きました。二つ目は今年の大河ドラマの紫式部に因み「言(ごんべん)」のつく漢字を1分間でいくつ書き出せるかを競い最高が8個で2名の方が優勝でした。見たことの無い漢字が出ると、すかさずスマホで調べて珍しい字も発見できました。
お客様に色々とお手伝いも頂き、美味しいお食事と共にあっという間の楽しい2時間が過ぎました。

お知らせ

会津出身のご縁で永くご交誼頂いた「黒蝶真珠の父」室井忠六氏が昨年十二月三十一日逝去されました。前夜も晩酌を楽しみ、朝起きて椅子でくつろぎながら眠るように生涯を終えるという大往生と伺いました。
室井氏にはタヒチの養殖場視察の同行や、当店のパーティ参加などなど、ご生前のご指導、ご交誼に深く感謝しご冥福をお祈りします。

<2010年12月 オースカ店内にて>
黒蝶真珠の父 室井忠六 
1930年 会津・田島町生れ  会津工業高校・東京水産大学卒   真珠養殖の道に進む
1960年 豪州木曜島で白蝶養殖
1962年 タヒチ黒蝶真珠養殖成功
2007年 タヒチ経済に大きな役割を果たした養殖成功の功績を称え「タヒチ最高位の勲章」授与
2023年12月 逝去

マダムオースカの宝石物語

クイック 2024年1月26日号より転載

Ⅲ.『リフォームインスタグラムのご紹介』

ジュエリーオースカ リフォームのインスタグラムご紹介

リフォームのご相談で一番多いのが、ご婚約指輪の作り替えです。毎月のリフォーム相談会でも「殆ど使ってないんです」とダイヤモンドの立爪の指輪を持って来られます。ダイヤモンドの輝きは永遠で、限りある美しい資源をしまったままにしておくのは、本当にもったいないです。
リフォームされる場合、普段使い出来るデザインが人気で、お嬢様、お嫁様にお譲りする事もありますが、ご自分用に作り替える方が断然多いです。仕上がったジュエリーを改めて身に着けられると、「これで使う機会が増えそう」「もっと早くお願いすれば良かった」と喜んでいただいています。

リフォームインスタはこちらからご覧いただけます

ホームページのリフォーム事例はこちらからご覧いただけます

令和6年2月&3月スケジュール

 

Ⅳ.『105周年記念 輝宝展2024のご案内

 

輝宝展2024予約状況を見る

 

 

 

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930