マダムオースカの宝石物語 Vol.125

 

祝「令和」
平成の御世もカウントダウンに入りました。
何かワクワクするような寂しい様な・・・。
でもやっぱり楽しみ。


是非ダイヤモンドの様にキラキラ輝く
「令和」の時代にしたいですね。

 

ちょうど4月はダイヤモンドがバースデーストーン。
皆様ダイヤモンドにあやかってキラキラしませんか。

 

ところでダイヤモンドって何故キラキラ輝くんでしょう。
まずダイヤモンドを「ブリリアント・カット」
と呼ばれる形に研磨すると、
入った光が底の面で全反射をおこし、再び外に出ます。

すると反射光でキラキラと明るく輝くのです。


「ブリリアント・カット」は多くの光を底の面で
全反射させるように工夫されたカットなのです。

 

そして、原石もキラキラの大切な要因。
人間で言うと素直に育ったお嬢様の様に
ねじれの少ない正八面体のダイヤはやっぱりキラキラです。
この綺麗に育った原石によいカットを施せば
キラキラ輝くダイヤモンドになるのです。

 

ですから私達もダイヤモンドを見習って、
少しでもキラキラ輝く素晴らしい「令和」になる様、
努力したいものです。

 

文/『ジュエリー文化』の伝道師 ジュエリーアドバイザー

マダムオースカ 大須賀 睦美

 

この記事は2019年4月19日のクイック#1030号に掲載されました。