マダムオースカの宝石物語 Vol.156

「今年頑張った自分へのご褒美」

 
11月、12月ととっても大切なイベントが続きます。
そう、先日の11月22日の「いい夫婦の日」・12月25日のクリスマス。一年を通して一番ビッグなギフトチャンスです。素敵な贈り物でコロナ渦で疲れた心を癒し、温かく心を満たしてみませんか。

そこで今日は贈り物、「プレゼント」についてのお話です。

「プレゼント」とはプレ=前、セント=贈り物の事。つまりプレゼントとは贈り物をする前のワクワクする気持ちを意味しているのです。男性から奥様や恋人に、ご両親からお子様に、そしてお子様からご両親に、また大切な友人に等々。贈る側も贈られる側も心豊かに幸せな気持ちになる「プレゼント」、今年は是非皆様で贈り贈られなさってはいかがでしょうか。

10周年、20周年、25周年、ご退職などのアニバーサリーやクリスマスプレゼントに加え、今年は「コロナ疲れお疲れ様、よく頑張ったね」のご自分へのご褒美プレゼントが欲しいですね。それにはやっぱりご褒美の最高峰「ジュエリー」が一番ですよ。

お勧めの一番は「ダイヤモンド」、美しい輝きと石の強度で一押しです。アイテムも豊富で楽しく選べますね。二番目は日本人の肌に合う「パール」、お肌の明るさをワントーン上げてくれますよ。そして三位はカラーストーン、今年は半貴石の優しい色味が人気です。
是非「自分へのご褒美」お忘れなく。

クリスマスコレクション②を見る


文/『ジュエリー文化』の伝道師
ジュエリーアドバイザー 
マダム オースカ  大須賀睦美
野口英世青春通り 定休日/火曜日・水曜日