ジュエリーの修理・リフォーム・新品仕上げとは?

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。
ジュエリーのメンテナンス、修理、リフォームはお任せください。

 

創業以来100年以上の歴史をもつ当店では、累計数万件以上のリフォームや修理の実績がございます。他店でご購入いただいたものでも遠慮なくご相談ください。思い出のあるジュエリーは、メンテナンスや修理を行うことで末永くご愛用いただけます。
また、リフォームによって新たな命を吹き込まれたジュエリーは次の世代へと受け継がれていきます。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方が修理やリフォームの相談でご来店いただいております。

 

 

使わなくなり、ジュエリーボックスや引き出しの中で眠っているジュエリーをそのままにしておくのはもったいないですよね。それらのジュエリーを美しくよみがえらせる方法がいくつかあります。

壊れたジュエリーは修理(リペア)して再び活躍させることができます。ゆがんでしまったリング、変形してしまったリングの形状を元通りにし、きれいに整えるなども修理のひとつ。また、いつの間にか取れてしまい、紛失してしまったメレダイヤをサイズや色合い、品質を合わせて元通りにする、石揺れを直すなどリペアにもいろいろありますが、一番多いのがリングのサイズ直しです。

 

修理件数のトップはリングのサイズ直し

指に合わなくなってしまったリングに悩んでいる人は案外多いものです。そんなお悩みも気軽にご相談ください。サイズアップ、サイズダウン、どちらもサイズの変更は0.5刻みで可能です。サイズアップの場合はゴールド、プラチナなど素材によって変わりますが、工賃に加えて地金代が必要になります。指輪のデザインや宝石が付いているもの、付いていないものによっても費用が異なりますので、直接スタッフにご相談ください。

 

ジュエリーの新品仕上げってなに?

サイズ直しやリフォームと一緒に行うことも多いジュエリーの新品仕上げ。お気に入りのジュエリーは、大切にしていても着用により細かなキズがついてしまうこともあります。ご愛用のリングやネックレスに研磨作業(ポリッシュ)を施すことにより、購入したときのような輝きを取り戻すことができます。

 

修理のついでにチェーンの長さを調整してみるのもオススメ

チェーンが切れてしまって、使えなくなってしまったジュエリーはありませんか。チェーンの修理も当店に持ってきていただければ大丈夫、復活できます。その際、ついでにチェーンの長さを変えてみるのも気分が変わってオススメです。また、長さの調整できるアジャスターチェーンは服装に合わせて長めにしたり短くしたりアレンジができるので便利なアイテムです。長さを変えることにより、ひとつのネックレスで全く違う表情が楽しめます。

 

イヤリングをピアスに、ピアスをイヤリングにチェンジ!

ご愛用のイヤリングをピアスにすることもできます。お母さまがお持ちのパールのイヤリングをピアスにしてお嬢さまにプレゼントしても素敵です。また、ピアスの耳穴が開いていない場合はピアスをイヤリングに替えることも可能です。

ピアスのキャッチにポストを通そうと思ったらポストが折れてしまった!なんてハプニングも。そんな時もロー付けして修理もできますので慌てずにご相談ください。(※ポストの地金素材によってはご対応が難しい場合もございます)

  

ジュエリーのリフォームとは?

 

ジュエリーの修理に対して、デザインを変えるなど加工を施すのがリフォームやリデザインです。

立爪のリングをアームに埋め込みフクリン留めに変えてモダンな雰囲気に変えてみるのもオススメ。リングは縦に配置された宝石を横置きに変えるだけでも印象はまったく変わります。指が細く見えるように、リングのアームをVラインに変えてみる。宝石のサイドに小さなメレダイヤを入れることで華やかな印象になるなどリフォームの効果は抜群です。

 

婚約指輪のダイヤモンドを一粒ダイヤモンドのネックレスにアレンジするなど、まったく異なるジュエリーに変身させることもできるのがリフォーム。新しいジュエリーを手に入れたような満足感が味わえます。 

 

ゴールドの変色って、なぜ起こる?

 

華やかな輝きが魅力のゴールドのジュエリー。ところが次第に黒ずみ、変色してしまいびっくりしたことはありませんか。ゴールドの変色は着用によって付着した皮脂が酸化することで起こります。ゴールドはシルバーや真鍮より酸に強く、さびにくい性質ですが、皮脂による変色は避けられません。

着用後にメガネクロスや柔らかい布で汗や皮脂などの汚れを軽く拭くだけでも変色や黒ずみを抑えることができます。毎日の簡単なお手入れを続けることで、ゴールドのジュエリーを美しく保つことができます。

 

拭き取っても落ちない黒ずみを見つけたら、ぬるま湯に中性洗剤を数滴落とし、ジュエリーを3~5分ほど浸けてみましょう。汚れが浮き上がってきたら、柔らかい歯ブラシで軽くこすります。純金のK24は傷つきやすいので、指のはらでやさしくなでるようにして、汚れを落とします。ぬるま湯でよくすすぎ、柔らかな布で水気を拭き取り、自然乾燥させます。排水溝に落としてしまうと大変ですから、茶こしにジュエリーを入れて、ぬるま湯ですすぐと安心です。

 

ホワイトゴールドのジュエリーは変色しやすいため、購入時には通常、ロジウムメッキ加工が施されています。変色や黄ばみが目立つようになったら、再度ロジウムメッキ加工を施すと、本来の美しい輝きを取り戻すことができます。

このように、ジュエリーボックスで眠っているジュエリーをよみがえらせる方法はたくさんあります。リフォーム、修理、新品仕上げなど適切な方法を選んで、お手持ちのジュエリーをもう一度お気に入りの一点にしてはいかがでしょう。

 

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。初めてのリフォームや大切な思い出のあるジュエリーをリフォームするのは緊張したり勇気のいるものです。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。大切な思いのこもったジュエリーに新しい命を吹き込み、お客さまの想いを形にするお手伝いをいたします。お客さまの人生を豊かにするハッピープロデューサーとして笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。

 

>>>当店でリフォームされたお客さまの喜びの声