いくつ知ってる?多彩なパールの種類

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

質の良いパールジュエリーをお探しなら当店にお任せください。

 

当店は、世界に誇れる無調色アコヤ真珠のブランド「WAKANA(和奏)」をはじめ高品質なパールジュエリーを多数取り揃えております。

ご自分へのご褒美や愛用のジュエリーに、お嬢さまやお孫さまの成人や就職、結婚などのお祝い、また19歳・33歳の厄年の贈り物としても最適です。
パールはそれぞれに美しい個性をもった宝石ですので、実際にご覧になってお気に入りの逸品を見つけていただければと思います。

 

テリの良い美しいパールを求めて、会津若松市や喜多方市はもちろん福島、郡山市や県内外からもご来店いただいております。

 

白だけじゃない、パールのカラーバリエーション

 

パール(真珠)と聞いて最初に思い浮かぶのは、日本のアコヤ真珠ではないでしょうか。美しい「テリ」が特徴の本真珠と呼ばれるのがアコヤ真珠です。パールの色というと白が印象的ですが、実はいろいろなカラーバリエーションがあります。純白のホワイトパール、華やかなピンクパールをはじめ、ブルー、イエロー、クリーム色と多彩な色合いがあります。

 

パールの色合いは真珠の地色と光の反射によって現れる干渉色という二つの色のコンビネーションで決まります。この二つはそれぞれ影響し合って、繊細で微妙な色合いを生み出しています。真珠層の元々の色は薄い黄色ですが、白やピンクがかったパールを選び抜いて作ったのが「ホワイト」や「ピンク」のパールネックレス、黄色の濃いものは「シャンパンゴールド」、薄いものは「クリーム」と呼ばれています。

 

 

産地で違うパールの種類

産地によって、産出される真珠の色や形は異なります。有名なのが日本のアコヤ真珠、そして南洋の白蝶真珠やタヒチの黒蝶真珠です。パール(真珠)は真珠母貝の内側に異物を挿入し、その異物を核として真珠層を巻かせることにより養殖を行っています。母貝の種類によって、生まれるパールの色や形は変わってきます。

 

南洋白蝶真珠 

 

南洋白蝶真珠の母貝は白蝶貝で、オーストラリア産に多いホワイトシルバー系とインドネシア産に多いイエローゴールド系があります。直径8ミリから20ミリの大粒なものが多いのが特徴で、華やかでゴージャスな印象です。

 

 

黒蝶真珠

 

タヒチで産出される黒蝶真珠の母貝は黒蝶貝。直径は7ミリから18ミリとやはり大粒で、自然に黒色の真珠が生まれる黒真珠として有名です。
グレー、ブラック、グリーン、ブルー、ローズと多彩な色合いと神秘的な輝きが魅力です。なかでもグリーン色の鮮やかなものは「ピーコックグリーン」と呼ばれ最上級の色合いとして高い評価を受けます。

 

日本が誇るアコヤ真珠の美しさ

 

アコヤ真珠は日本でつくられる国内産の真珠です。アコヤ貝を母貝とし、きめ細やかなしっとりとした輝きが魅力です。

日本では明治期にアコヤ真珠の養殖技法が発明され、生産が始まりました。アコヤ貝は天然でも貝殻の内側に異物が入ると真珠を持つことがあります。養殖ではその性質を利用し、アコヤ貝の内側に別の貝の貝殻を真円状に加工したものを核として挿入し、真珠層を何千層も巻きつけて作り上げます。真珠層が巻かれるには多くの時間を要しますが、一年未満のうちに浜揚げされたものを当年物、一年以上養殖された真珠は越し物と呼ばれています。アコヤ真珠は日本人の技術と豊かな自然によって育まれた貴重な宝石です。

 

アコヤ真珠は「テリ」と呼ばれる輝きが豊かで美しく、まん丸な形が特徴です。「テリ」はパールの価値を決めるものといわれています。透明感のある輝きと、しっとりとした色合いを持つアコヤ真珠は最も美しく、冠婚葬祭には欠かせないジュエリーです。フォーマルな場でもカジュアルな場でもオールマイティーなジュエリーして愛用されています。

 

パールの調色とは?

 

パールは貝から取り出して、そのままジュエリーになることを想像される方もいらっしゃるかもしれません。大抵の真珠は、浜揚げされた後に真珠核と真珠層の間にある不純物を取り除く染み抜きを行います。その後、真珠の色やテリを補うお化粧のようなものを施します。そのことを調色といいます。一方で、調色をせずとも真珠本来の美しさを表現できるのが無調色真珠(ナチュラルカラー)です。素肌美人と呼ばれるような透明感のある純白に近い美しいテリが特徴です。

 

また、巻きの厚い無調色真珠は、時が経過しても劣化しにくいといわれています。質の良い無調色真珠は、パール産出量の中でもほんの数%といわれるほど希少性の高いものです。当店では、産地証明書のついた無調色真珠を取り扱っておりますので、その美しさを手にとってお楽しみください。

 

当店おすすめ純国産プレミアムパール「WAKANA(和奏)

WAKANA(和奏)は、日本で作られた高品質な真珠ブランドです。巻きの厚い越しものを使用しており、美しい「テリ」が魅力です。
また、調色を施さない無調色真珠なので、真珠本来の自然な色をお楽しみいただけます。

 トレンドのパールで自由に華やかに楽しんで

 

首元に添うチョーカータイプのネックレスが万能ですが、パールと異素材とのコーディネートもトレンド。パールのイヤリングもひと粒だけで耳元を彩るだけでなく、数粒のパールを直線的に並べたモダンなデザインも人気です。ベビーパールと呼ばれる小さなパールが散りばめられた指輪もゴージャスで華やかな印象に。フォーマルな印象のパールですが、ダイヤモンドなどの宝石と組み合わせて、より自由にファッショナブルに装うことで、パールの出番も増えそうです。

 

個性的なおしゃれにバロックパールや淡水パールを

 

アコヤ真珠はまん丸な形が魅力ですが、南洋真珠やタヒチ真珠には、涙のしずくのようなバロックと呼ばれる形の真珠があります。

南洋の白蝶貝は生命力が強く、大型の貝なので時に極端な成長をし、個性的なバロック真珠が誕生します。涙形をした美しいフォルムを持つバロックパールはアコヤ真珠にはない豪華さがあります。みんなが持っているアコヤパールでは物足りないという方や、個性的なおしゃれを楽しみたい方にはお勧めです。

 

また、養殖の際に核を使わない淡水パールは非常に個性的な形が生まれます。十字架や四角、星形のようなユニークなものもあります。色合いもホワイトをはじめ、オレンジ、パープル、ブラックなど多彩です。値段も本真珠に比べるとリーズナブルなので、気軽にパールのおしゃれを楽しむことができます。そのほか、真珠貝の体内で偶然にできる無核の小さな真珠「ケシ真珠」などもあり、こちらも個性的な形をしています。

ひとくちにパールといっても様々ありますので、自分にしっくりくる、お気に入りの1点を探してみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

 

当店は、「テリ・形・大きさ・巻きの厚さ・色・キズ」の6つの視点で厳選したパールジュエリーを多数取り扱っております。自然の贈り物パールの魅力を手にとってご覧いただければと思います。パールは、女性にとっては欠かせない大切なジュエリーです。大人の女性のたしなみとして人生を彩る素敵なジュエリーを身に着けていただければと思います。

お客さまの魅力を引き立てるコーディネートしやすいパールジュエリーをご提案してまいります。皆様のご要望をきちんとお聞きしながら、ご満足のいく真珠選びのサポートを致しますので安心してご相談ください。

 

 

>>>パールに関するWEBでのお問い合わせはコチラ