婚約指輪のダイヤモンドの大きさ[カラット]について

福島県会津若松市の「結婚指輪・婚約指輪専門店」ジュエリーオースカです。


当店は、世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンド」をはじめ、品質の良い商品を多数取り揃えております。

プロポーズ男子サポートマスターが常駐しており、今まで累計10,000組以上の先輩カップルを応援してまいりました。購入後のメンテナンスやアフターサービスも責任をもって対応していますので安心してお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からもたくさんのカップルの皆様にご来店いただいております。

 

婚約指輪といえば、まばゆい輝きを放つダイヤモンドが象徴的です。婚約指輪を選ぶときには、まずダイヤモンドを選んでからリングのデザインを選ぶのが一般的です。大きさや形の違いなど見た目で判別できるものもありますが、初めてのダイヤモンド選びでは何を基準に選んでいいのかわからないことも出てくると思います。

 

そこで、今回は婚約指輪選びの際に知っておきたいダイヤモンドの大きさ(カラット)について紹介いたします。

ダイヤモンドは天然石のためそれぞれ個性をもっています。ダイヤモンドの希少性を決めるのは4つの要素で、Carat(重さ)、Cut(輝き)、Color(色)、Clarity(透明度)の頭文字をとって4Cと呼ばれています。一般的に4Cのグレードが高いダイヤモンドほど希少性が高くなり、その価値も高まります。


ダイヤモンドのCarat(ct)カラットとは?

 

ダイヤモンドを選ぶ際、商品のタグに○○ctと表示されているのを見たことがある方もいらっしゃると思います。Carat(カラット)はダイヤモンドの大きさを表す単位と思われがちですが、実際にはダイヤモンドの重さを表しています。1ctの重さは0.2gです。カットの仕方にもよりますが、ダイヤモンドの重さに比例して直径も大きくなるので、ダイヤモンドの大きさの目安としても使われています。

折角なら大きいダイヤモンドを彼女にプレゼントして喜んでもらいたい! 

そう思われる男性のお気持ちもよくわかります。一方で、前述したとおりダイヤモンドの価値は大きさだけでは判断できません。彼女の好みや将来的なことも考えたうえでお二人で納得のいくダイヤモンドを見つけていただければと思います。

 

 

大粒ダイヤモンドで見た目にインパクトを

 

まばゆい輝きを放つ大粒のダイヤモンド。その魅力は、なんといっても見た目にわかりやすいインパクトと美しさです。婚約指輪という特別な意味をもつ指輪だからこそダイヤモンドもある程度の大きさのある指輪を選ぶことも大切です。

女性の憧れのシチュエーション『箱パカ』をした際に指輪がもたらすインパクトは大きいもの。「愛する人が自分のためにこんなに素敵な婚約指輪を用意してくれたなんて嬉しい」と彼女の感動もひと際高まるでしょう。また、結婚式や記念日のディナーなどのはれの日には、存在感のあるダイヤモンドが装いに華を添えてくれます。

  

日常使いしやすいダイヤモンドのサイズは?

 

日常的に婚約指輪を身に着けて楽しみたいとご希望ならシンプルで控えめなダイヤモンドのほうが使いやすいというメリットもあります。小柄な人で指のサイズに合わせたダイヤモンドの大きさを選ぶ方もいます。婚約指輪のダイヤモンドで使用することの多いラウンドブリリアントカットの場合、0.1ctは直径約3mm、0.3ctは直径約4.3mm、0.5ctは直径約5.2mmです。カラット数によって見た目は想像以上に変わってきます。

また、日常使いしやすい指輪のデザインを選ぶという方法もあります。二人で選んで購入した時は満足していても、何年か経ったときに、もっとボリュームのある華やかなタイプにしておけばよかったと物足りなく感じることもあります。長く使用したいとご希望であれば将来のことも考えてお選びになることをお勧めします。

 

10年後、20年後に後悔しないために

何年か経ったときに、ダイヤモンドのサイズが指に合わなくなってきたと感じることもあります。これは、年齢による指の形の変化が影響しています。年齢を重ねると、指に小じわが出てきたり、指の節が太くなったりすることで、ボリュームのあるダイヤモンドのほうが指に映えるといわれています。購入した時は少し大きいかなと思っていても年齢を重ねるにつれ指のバランスに合うようになってくる場合もあるのです。

また、結婚10周年などの節目に、お持ちの婚約指輪と重ね着けできる華やかな指輪を新しくご購入されるご夫婦もいらっしゃいます。

 

 

世代を超えて受け継がれるダイヤモンドの価値

大切な思いのこもった婚約指輪を自分の子どもに残したいという声もいただきます。永遠性の価値をもつダイヤモンドの婚約指輪はお子さまへと継承していくこともできます。ご両親の思いのこもったジュエリーを受け継ぐことは、お子さまにもとっても家族の絆を感じる大きな価値をもつことです。品質の良いダイヤモンドは世代を超えて代々受け継いでいくことができるのです。

 

 

専門知識を持つスタッフにご相談ください

ダイヤモンドは大きければ大きいほどいいかといったら一概に断言するのは難しいものです。見た目だけではわかりにくいダイヤモンドの価値を見極めるのは知識と経験が要るものです。当店には、ダイヤモンドの専門知識と長年の販売実績を併せ持つプロのスタッフが常駐しています。お二人の記念日を彩るにふさわしい最高のダイヤモンド探しをお手伝い致します。

 

 

 

当店は、ブライダルリング販売後のメンテナンスやアフターフォローも充実しております。
プロポーズをしたい男子の方、ブライダルリングをお探しのカップルの方、下見をかねてお気軽にご相談ください。
プロポーズ男子サポートマスターをはじめとする全スタッフで、あなたのプロポーズ成功や生涯の宝物となるブライダルリング探しのサポートをいたします。

 

結婚指輪を探す

婚約指輪を探す