マダムオースカの宝石物語 vol.133

冬こそブローチ

いよいよ冬本番、街にはジングルベルが流れコートや厚めの上着をお召しになる季節、さあブローチの出番です。

 

大きなブローチ、小さなブローチを並べてみると意外とお持ちですよね。

先ずは全部集めてみましょう。

そうブローチに注目してあげる、ここからおしゃれの始まりです。

 

上着を着てしまうと中に着けたネックレスなどのジュエリーはちょっと見にくいもの。

そこでブローチ。

小さめのものなら耳たぶから真下へ下したラインと鎖骨のラインの交差したところを狙ってつけてみてください。

結構上目ですよね、お顔に近くよく目に入る位の位置です。お顔の表情と相まって好印象になりますよ。

 

ブローチがおおきくなるにつれて外側へ移動、高さも少し下へ。

でもここで注意したいのがあまり下に行き過ぎないこと、胸の近くまで下げてしまうと勲章になってしまします。特に襟なしは要注意です。

 

ブローチ使いの上級になると重ね付けも素敵ですよ。小さい物と大きい物や、葉っぱと小動物などを組み合わせてみてください。

ご自分も楽しいし、見た方の目も楽しませてくれます。そこからお話が広がったりして、、、どんどんチャレンジして冬のお洒落を楽しんでくださいね。

 

今年も一年ご愛読ありがとうございました。来る年も良い年でありますように。

 

次回のジュエリーリフォーム相談日は12/21、1/18日です。

 

文/『ジュエリー文化』の伝道師

   ジュエリーアドバイザー

   マダムオースカ 大須賀睦美

 

 

2024年7月
« 6月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031