赤いカーネーションと一緒にどうかしら?

5月第2週の日曜日の今日は「母の日」

 

母の日のカーネーションの始まりは

 

南北戦争のアメリカで、敵味方なく献身的に負傷兵の看護をしたアン・ジャービス、

彼女の死後娘のアンナ・ジャービスが、亡き母を追悼する会を教会で開いた際に

母の好きだったカーネーションを参加者に配ったところから来ているそうです。

 

カーネーションの花言葉は「母への愛」「母の愛」など。

 

カーネーションもいろいろな色があってお花屋さんの店先を眺めていると楽しいですね。

花言葉も色によって違うようです。

 

でもやっぱり母の日は「赤いカーネーション」が嬉しいですね

 

プラチナにダイヤモンドのファッションリング、

 

赤いカーネーションと一緒にプレゼントなんてどうかしら?