靴・バッグ続々入荷 第2弾

今月23日(土)からのバッグ&シューズフェアに向け、

今日も沢山のバッグと靴が入荷してきました。

 

外出が楽しくなるようなショルダーバッグとシューズのお揃い、素敵ですよ。

バッグは軽いナイロンとネイビーの国産牛革のコンビネーション、

合わせるシューズは同色のネイビーとブラックの同じく国産牛革使用。

 

「うん、これいいわね。」なんて並べながらついつい自分用を選んだりして。

 

私も外反母趾で苦労していますが、本当に自分に合う靴に出会うのってなかなかむづかしいですよね。

職人さんによれば、100人いれば200通りの足がある。

 

そもそも既成の靴に足を合わせることに無理があります。

「靴に足を合わせるのではなく、足に靴を合わせる」と言う考えで靴を作ります。

 

一般に幅に合わせて靴を選んでしまうので、長さは少し長いものを選ぶ方が多いようです。

そうして選んだ靴は馴染んできた頃にぶかぶかになってしまいます。

でも長さに合わせて幅を調整した靴は後で緩くなったりしないのです。

 

 

今回ご紹介している靴職人はこの道40年以上のベテランです。

 

30年前、職人は銀座の歩行者天国を通る人々の歩き方をただただ見て過ごし、

何故あの人はこういう歩き方をするのか?姿勢は?重心は?

と日本人に合った木型を考えていました。

 

こうして出来上がった木型でサイズと幅だけでなく、

日本人独特の甲の高さなど数多くのお客様の足とその悩みに接し、

日本人の足にあった履きやすい靴を作りました

巻き爪や外反母趾などにももちろん対応してくれます。

 

「Japan Madeの物づくりにこだわった靴が揃います。

 

馴染んできた靴を履きつくすのでは無く、

アフターケアしながら長く履く、そんな靴に出会いに来てください。

 

3蜜を避けるため、予定よりフェア期間を延長して開催します。

5月23日(土)~6月2日(火)の間の都合の良い日時をご予約ください。

 

もうすぐ開催します。もう少々お待ちください。