贈り物に 「薔薇」

5月のこの時期、薔薇がこれから見頃を迎えますね。ところで薔薇の季節ってホントは何時なのかしら。

花屋さんにはいつでもある花の一つの様にも思えるけど。

 

薔薇のルーツは3000年も前、また原種だけでも200種と聞いてビックリ!

これが品種改良されて今に至る訳ですね。

当然四季咲きの薔薇もあり、通年を通して楽しむことが出来ると言う訳です。

 

とは言えやはり初夏を迎える5月から6月、これからが薔薇本番と言う感じがしますよね。

もう少しすると、あちこちのお庭に薔薇が咲き誇ります。

 

薔薇園を持っている友人は、この季節を楽しむ為に一年を通して手入れを怠りません。

それはそれは大変な作業で(と、私には見えますが)気が遠くなりそうですが、

丹精込めて育てた薔薇が咲く様子を思い浮かべると大変なんて思わないんですって。

 

薔薇への愛情なんでしょうね。

 

こうして育てているのは、一季咲きの薔薇がほとんど。

一季咲きと言うのは春(地域によっては夏)にしか咲かない薔薇の事。

 

オールドローズとも呼ばれるそうです。素敵な名前ですね。

これが一斉に咲き誇るとき、一年間の疲れも吹っ飛び至福の時を迎えるのでしょうね。

 

薔薇には色によりいろんな花言葉がありますが、

気品がありまた華やかな薔薇は私も大好きです。

 

「愛情」・「愛の誓い」の花言葉を添えて今日は薔薇一輪を贈ります。

 

石川暢子先生のアズ・タイムシリーズより「薔薇のブローチ」です。

 

金とプラチナに小さなダイヤモンドをあしらった物、

当然重量はあるものの不思議とひっくり返らない。

きちっと計算されていて一輪の薔薇が美しい表情で前を向いてくれます。

 

お誕生日また記念日を迎えられる奥様にプレゼントなさっては如何ですか?

もちろん季節の薔薇も添えて。