マダムオースカの宝石物語vol.146

明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も「マダム オースカ」の目を通して、ジュエリーの美しさ、本物の価値あるジュエリー、またその楽しみ方やお手入れ等をお伝えしながら、ジュエリーのある暮らしをご提案して参ります。

年の初めはやっぱりパール。今回は黒蝶パールのマルチネックレスをご紹介して参りましょう。タヒチの海で採れる黒蝶パール、黒蝶パールと言えばタヒチ(別名タヒチパールと呼ばれる)と今でこそ知らない方がいないほどに有名ですが、実は今から50年以上前にタヒチに渡り核入れに成功したのが、会津出身の日本人「室井 忠六」でした。彼のお陰でこの地における黒蝶パールは最高の地場産業となり、タヒチには「パール大臣」がいるほどです。

 

と、前置きが長くなりましたが、この黒蝶貝が作り出す美しい色合いのパール達、同じ黒と言っても孔雀の羽の様にいろいろの色が特徴。赤・青・黄の3つの色素が織りなす神秘的な色、これらをバランスよく組み合わせて作られたマルチカラーネックレスは、フォーマルだけでなく幅広く遊び心のあるオシャレに楽しめます。きっと、ワンランク上のあなたを表現してくれることでしょう。

文 『ジュエー文化』の伝道師  ジュエリーアドバイザー 

 マダムオースカ 大須賀 睦美

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30