婚約指輪を用意するタイミングはいつごろ?

福島県会津若松市の「結婚指輪・婚約指輪専門店」ジュエリーオースカです。

当店は、世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンド」をはじめ、品質の良い商品を多数取り揃えております。

プロポーズ男子サポートマスターが常駐しており、今まで累計10,000組以上の先輩カップルを応援してまいりました。購入後のメンテナンスやアフターサービスも責任をもって対応していますので安心してお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からもたくさんのカップルの皆様にご来店いただいております。

 

婚約指輪はいつ買えばいい?

 

婚約指輪はいつ用意したらいいか、悩むところです。男性は指輪ありでプロポーズしたい派と先にプロポーズしてから彼女と一緒に指輪を選ぶ派と二つに分かれます。女性もドラマチックな「箱パカ」のサプライズプロポーズを期待しつつも、婚約指輪は自分好みのものを選びたい~と気持ちは複雑です。

婚約指輪はプロポーズの前にどうしても用意しなくてはいけないものではありませんが、「箱パカ」が夢という女性には男性もがんばって夢を叶えてあげたくなりますね。その際に注意する点があります。それは婚約指輪を用意する前に、彼女の好みと彼女の指輪のサイズを調べておくこと。思い出に残る婚約指輪ですから、彼女の好きなデザインを選んであげたいですね。

 

男性お一人での来店も大歓迎です!

内緒で婚約指輪を選んで、彼女をびっくりさせるにしても、彼女の気に入る婚約指輪を準備したいですよね。ネットや雑誌でいろいろ見てみたものの、なんとなくピンとこない場合もあるかと思います。そんな時は店舗に足を運び、実際に指輪をご覧になっていただくのがお勧めです。実物を見ることで、ぼんやりとしていたものがより鮮明にイメージできるはず。

とはいえ、男性お一人で店舗に足を運ぶのは勇気のいるもの。でも、安心してください!お客さまと同じような想いを抱き勇気を出してご来店くださった素晴らしい先輩をたくさん見てきました。サプライズプロポーズで彼女に婚約指輪を贈りたいとの熱いハートをもった男性は結構多いものです。また、当店にはプロポーズ男子サポートマスターの肩書きをもつ男性スタッフもおりますので、同性同士ざっくばらんに気兼ねなくご相談ください。

 

↓↓プロポーズに関するおススメ動画はこちら↓↓

【プロポーズ男子必見】プロポーズで1番大事なこと&失敗しない婚約指輪の選び方おススメ3選

 

せっかくプロポーズが成功しても、万が一彼女の好みの指輪でなかったらといった心配も。そんな時は、彼女の好みや雰囲気、ライフスタイルなどをお聞きしながら彼女好みのデザインを一緒に考えさせていただきます。また、リング選びに大切な彼女の指輪のサイズを測る方法などもレクチャーいたします。当店はいつだって、男性の味方ですのでご安心ください。

彼女のリングのサイズと好みが把握できれば、プロポーズの前に婚約指輪を用意することも可能です。彼女が、じっくり時間をかけてご自身の好きな婚約指輪を選びたいような雰囲気であれば、プロポーズの後に二人で選ぶという方法も。

婚約指輪は彼女の好みのものを一緒に選びたい。でもサプライズプロポーズで「箱パカ」して喜ばせたい。そんな時には、ダイヤモンドルースやプロポーズリングでのプロポーズがお勧めです。婚約指輪で使用するダイヤモンドを予め選んでおき、ダイヤモンドプロポーズ用の専用ケースを「箱パカ」して彼女を喜ばせることが叶います。プロポーズ成功後は、後日彼女の好きなリングの枠を選ぶことができます。

 

プロポーズリングは、婚約指輪とは別物で結婚を申し込む際に使用するプロポーズ専用のリングのことです。本物そっくりに作られたプロポーズ専用リングで彼女に「箱パカ」してサプライズ。後日、婚約指輪を彼女と一緒に選んでもらいます。婚約指輪は一生に一度のもの。「プロポーズはかっこよく決めたい!」「彼女好みの婚約指輪をプレゼントしたい」そんな両方の想いを叶えてくれるのがダイヤモンドやプロポーズリングでのサプライズプロポーズです。

 

 

プロポーズと結納の違いとは?

 

結納とは結婚する男性と女性の両家が共同で行う伝統的な婚約儀式です。以前は仲人が仕切ることが多かったのですが、現在では仲人がいない場合が多く、両家の親と二人が出席して行うのが一般的です。

男性の親が結納品を持参し、口上を述べて贈り物の中身が書かれた目録を渡します。結納の由来は、結婚を申し込む贈り物という意味の「ゆいのもの」が語源だといわれています。鎌倉時代に、立派に育ててもらったお嬢さまをお嫁さんとしてもらうという育成のお礼として男性側が女性の親に反物などの高価なものを贈ったのがはじまりです。

現在では、育成のお礼という意味は薄れ、結婚式の準備金や結納の品を渡し、結婚の約束をする儀式として結納が行われます。伝統的な結納の儀式は少なくなりましたが、正式に彼女の両親に申し込む形を取りたいときは、結納品の代わりになるのが、高価な婚約指輪です。男性から女性と女性の両親に婚約指輪を贈り、正式に婚約を認めてもらう形になります。

伝統的な儀式なのですが、現在は結納をしないで、両家の顔合わせの食事会などで済ます場合が増えています。

 

 

両家の親睦を深める顔合わせ食事会

最近は、結納代わりの主流となっている両家の顔合わせ食事会。両家が集まり親睦を深める、結納よりもカジュアルな雰囲気の食事会です。食事会の参加者に決まりはなく、二人の両親と兄弟姉妹などが出席し、お互いの家族を紹介しあうことが多いようです。

食事会の内容としては、婚約の記念品である婚約指輪や腕時計をお披露目したり、二人が事前に記入した婚姻届に証人としてご両親に署名をお願いするなどして、セレモニーのような役割を果たすこともあるようです。食事会の最後には家族で集合写真を撮影したりアットホームな雰囲気の中で親睦を深めることができます。

日本の良き伝統である結納もカジュアルな顔合わせ食事会もそれぞれの良さがあります。ご両親のご意向をふまえつつ、お二人の新しい門出が素晴らしいものとなるよう、よくご相談のうえどのようなスタイルにするのかを進めていきましょう。

 

 

【関連記事はこちら】

プロポーズまでの流れと婚約指輪の選び方・買い方

 

当店は、ブライダルリング販売後のメンテナンスやアフターフォローも充実しております。
プロポーズをしたい男子の方、ブライダルリングをお探しのカップルの方、下見をかねてお気軽にご相談ください。
プロポーズ男子サポートマスターをはじめとする全スタッフで、あなたのプロポーズ成功や生涯の宝物となるブライダルリング探しのサポートをいたします。

 

結婚指輪を探す

婚約指輪を探す