結婚指輪を購入するのは早い方が良いってホント?

福島県会津若松市の「結婚指輪・婚約指輪専門店」ジュエリーオースカです。

当店は、世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンド」をはじめ、品質の良い商品を多数取り揃えております。

プロポーズ男子サポートマスターが常駐しており、今まで累計10,000組以上の先輩カップルを応援してまいりました。購入後のメンテナンスやアフターサービスも責任をもって対応していますので安心してお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からもたくさんのカップルの皆様にご来店いただいております。

 

結婚指輪を購入するまでの流れ

プロポーズが成功し、いよいよ大好きな彼女との結婚。

両家の顔合わせ、入籍や挙式の準備、新居探しなど結婚準備を進める時に、忘れてはいけないのが結婚指輪の購入です。

 

結婚指輪はいつ頃購入すればいいのだろうというご質問を受けることもしばしばあります。

結婚指輪の購入のタイミングは皆さんそれぞれですが、挙式をする場合と挙式はしないというケースでも変わってきます。

 

 

挙式をする場合と挙式をしない場合は?

 

挙式をする場合は、結婚指輪の交換という一大イベントを行うことが多いので、挙式までに結婚指輪を準備しなければいけません。挙式までに結婚指輪が間に合わないとなったら大変です。

 

挙式近くになると、挙式準備でやらなければいけないことも増えますので、余裕を持ったスケジュールで指輪の購入をしましょう。目安としては、挙式の3~6カ月前ぐらいには指輪選びを始めるのが安心です。

 

お店に行って、その場ですぐにお二人の納得のいくリングが決まる場合は良いですが、気に入る指輪が見つかるまで何店舗か下見をしたいといったことも出てくると思います。

 

お2人でどのような結婚指輪がよいか、よく相談し、双方が納得のいくデザインの結婚指輪を選びましょう。生涯に渡り、身に着けていく結婚指輪ですから、どちらかが我慢をするというようなことにならないよう、話し合って決めるのが大切です。

 

挙式はしないという場合は、結婚が決まった後に折りを見て一緒にお店に行き、お二人で相談の上、気に入ったデザインの結婚指輪を選びましょう。最近は、挙式はしないけれど記念にウエディングフォトを残しておきたいというカップルの方も多いです。

 

ウエディングフォトで人気なのが、婚約指輪や結婚指輪を使ったリングフォト。夫婦となった二人と夫婦の証であるリングを一緒に収めた写真は、とっても魅力的です。ウエディングフォトでリングフォトをご希望の場合は、撮影までにはお手元にリングが用意できるように準備しておきましょう。

 

結婚指輪を早く購入する方法は?

 

結婚指輪を購入する場合、既製品と自分達の好きなデザインをオーダーメイドするという方法があります。
既製品のメリットは、実際に売っている商品を試着することができること。見た目や着け心地についても実物をみて確認できるので安心です。また、在庫がある場合は比較的短期間で購入することができます。

 

内側にシークレットストーンとも呼ばれる内石を入れる、イニシャルやメッセージなどを刻印する場合は日数も掛かります。ゆとりをもって、結婚指輪を注文し、購入してくださいね。

 

結婚指輪はいつから着けるもの?

 

結婚指輪をいつから着けるかは、特に決まりはありません。挙式を行う場合は、挙式での指輪の交換の後、身に着けるカップルが多いようですが、それもカップルによってさまざまです。早く購入して、早く身に着けたいというカップルもいます。早くに購入すれば、その分早くから指輪を着けて楽しむこともできますね。

 

 

婚約指輪と結婚指輪を同時に購入するメリットは?

 

婚約指輪と結婚指輪を同時に購入した方がいいのかと聞かれることもあります。もちろん別々に購入してもよいのですが、同時に購入するメリットもあります。かつて、婚約指輪は婚約期間中につける指輪と思われていて、結婚した後は宝石箱の中で眠っているということも多かったのですが、最近は婚約指輪と結婚指輪を一緒に着けて楽しむ女性が増えています。

 

ダイヤモンドの着いたゴージャスな婚約指輪を宝石箱の中にしまいっぱなしにするのは、もったいないですし、二つの指輪を一緒に身に着けることで華やかになります。いつでも婚約指輪を身に着けて、プロポーズを思い出せたら、素敵ですよね。

 

ただ婚約指輪と結婚指輪を一緒に身に着ける場合、リングの色や素材、デザインを合わせるなどしないと、コーディネートが難しい場合もあります。そんな時、婚約指輪と結婚指輪を同じタイミングで購入するとニュアンスの似たリングを選ぶことができるので、安心です。

 

婚約指輪と結婚指輪を一緒に身に着けたい人のために、セットリングも用意されています。婚約指輪と結婚指輪が同じニュアンス、デザイン、リングのラインを持っているので、一緒に身に着けてもしっくりなじみます。

 

もちろん、婚約指輪だけ、結婚指輪オンリーで身に着けても素敵な上、重ね着けすると一層華やかに目をひくセットになっているので、三通りのコーディネートを楽しむことができます。婚約指輪と結婚指輪の重ね着けをしたい方は、そのあたりも考慮するといいでしょう。

 

 

結婚指輪の予算はどれぐらい?誰が支払う?

結婚指輪の予算はどれぐらいを考えたらいいのでしょうか。
婚約指輪と異なり、結婚指輪はシンプルなデザインが多く、ダイヤモンドがセッティングされていない場合も多いので、婚約指輪に比べると安い値段設定になっています。

 

婚約指輪の全国的な値段の相場は35~40万円ほどといわれていますが、結婚指輪の相場はご夫婦2人分で25万円前後が相場です。婚約指輪と同じく、年収や地域性などによって異なります。

 

婚約指輪はプロポーズする男性が女性に贈る場合がほとんどですが、結婚指輪に関してはケースバイケースです。必ずしも男性が購入しなければいけないということではありません。

 

結婚するお2人が一緒に購入したり、お互いの結婚指輪を贈り合うカップルもいます。結婚指輪はお2人で一生、身に着けていくジュエリーですから、よく相談してお互いに納得するものを一緒に購入するのがおススメです。誰が購入するかについても、お2人でよく相談しましょう。

 

 

 

当店は、ブライダルリング販売後のメンテナンスやアフターフォローも充実しております。
プロポーズをしたい男子の方、ブライダルリングをお探しのカップルの方、下見をかねてお気軽にご相談ください。
プロポーズ男子サポートマスターをはじめとする全スタッフで、あなたのプロポーズ成功や生涯の宝物となるブライダルリング探しのサポートをいたします。

 

結婚指輪を探す

婚約指輪を探す

 

【関連記事はこちら】

結婚指輪と婚約指輪はセットで購入した方がいいの?