5月の誕生石「エメラルド」の魅力

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

お誕生日や結婚記念日など特別な一日に、ご家族やご友人への祝福や感謝の気持ちを込めて贈るアニバーサリージュエリー。ジュエリーオースカは、生涯にわたるハッピープロデューサーとしてお客さま一人ひとりの大切な記念日をお祝いするお手伝いをします。
お客様の「幸せな物語」をつくるお手伝いはジュエリーオースカにお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方にご来店いただいております。

 

エメラルドは世界4大宝石の一つ

 

5月の誕生石といえばエメラルド。新緑のような鮮やかな緑色が人気のエメラルドは、初夏の爽やかな季節にぴったりの宝石です。その希少性と価値の高さからダイヤモンド、ルビー、サファイアと並び世界4大宝石としても知られています。

 

エメラルドのもつ神秘的な美しさは、愛と美の女神ヴィーナスとの関りが深く、古代ギリシャやローマ時代には「ヴィーナスに捧げる宝石」とも呼ばれていました。

 

エメラルドは、緑柱石(ベリル)と呼ばれる鉱物でできています。水色の輝きをもつアクアマリンや、淡いピンクの輝きのモルガナイトも、エメラルドと同じベリルの仲間です。天然のエメラルドにはひび割れやキズのようなインクルージョン(内包物)が多くみられ、これらは地中奥深くの結晶生成時に生じるものです。

 

 

癒しの宝石エメラルドがもつ意味合いは?

エメラルドの宝石言葉には「幸福」「夫婦愛」「希望」「喜び」などがあり、円滑な人間関係をもたらし愛情を豊かにしてくれるといわれています。持ち主にポジティブなパワーをもたらし幸せな結婚や夫婦円満の宝石としても人気の高いエメラルド。

 

結婚55周年を祝う結婚記念日は「エメラルド婚式」と呼ばれており、やさしい緑の光を放つエメラルドを円熟した夫婦にたとえられて名づけられたともいわれています。

 

また、エメラルドは古来より富や権力の象徴として王族や貴族に愛されてきました。心身のバランスや感情を安定させるヒーリング効果を持つとされるエメラルドは、自然治癒力を高めてくれる宝石として珍重されるようになったそうです。エメラルドのもつ緑色は、疲れた目を癒し瞳を美しくするといわれており、古代ローマ皇帝ネロが剣闘士の戦いを観戦した際には、エメラルドの眼鏡を使用していたという逸話が残っています。

 

クレオパトラが愛したエメラルド

歴史上にはエメラルドにまつわるエピソードが数多くあります。

中でも、エジプト王朝のクレオパトラが愛した宝石として有名です。クレオパトラは、装飾品だけでは飽きたらず、エメラルドの粉末をアイシャドウとして使用していたともいわれています。エメラルドの魅力に惹かれたクレオパトラは、自分専用のエメラルド鉱山を所有していたとの記録が残されています。

 

 また、マケドニア王国のアレキサンダー大王が戦に遠征する際には、自分の守護石として大粒のエメラルドを必ず身に着けていき勝利に導いたといわれています。

 

エメラルドのお手入れ方法は?

エメラルドの硬度は7・5〜8で、硬度10のダイヤモンドと比べると傷つきやすく、日頃のお手入れにも注意が必要です。ジュエリー専用のクロスや柔らかい布でこまめに優しく拭きましょう。

 

天然のエメラルドはインクルージョン(内包物)が多く含まれているので、樹脂やオイルに浸して傷を隠す処理が行われるのが一般的です。これらの処理は、傷をキレイにするだけではなく、内包物による割れやすさを回避し、耐久性を上げる効果もあります。

 

エメラルドは超音波での洗浄にはあまり向いていません。前述した通り、エメラルドは、オイルでの浸含処理が施されている場合が多く、超音波洗浄機にかけると、オイルがにじみだして、元のひびや気泡が目立ってしまうことがあるからです。

 

エメラルドを使ったオススメのアイテムは?

※写真はイメージです

 

深みのある緑色、鮮やかな照りが高貴な印象を放つエメラルド。深く透明感のあるグリーンは肌をワントーン明るく見せてくれる魔法の色といえます。

 

また、内包物が多く割れやすいエメレルドのために作られたのがエメラルドカットです。宝石のカッティングの際にかかる力を抑え、欠けや割れを防ぐために生まれました。四角い形をした広いテーブル面と階段状のカットが特徴で、エメラルドの美しい色合いを引き立ててくれます。

 

優雅で格調高いエメラルドのジュエリーは洗練された印象をもたらします。またエメラルドのリングは、薬指や小指に着けるとより一層ヒーリング効果が得られるといわれています。

 

シンプルな白シャツやブラウスにはエメラルドのペンダントがよく合います。鮮やかなグリーンが胸元を彩り、肌を美しく見せてくれることでしょう。一粒でも緑色のエメラルドは存在感があり、目を引きつけます。耳元を彩るエメラルドのイヤリングやピアスも新鮮で注目を浴びそうです。

 

5月のもう一つの誕生石ヒスイ

 

エメラルドと並び5月の誕生石とされているのが、艶のある深緑色が魅力的なヒスイ。ヒスイには硬玉と軟玉があり、その二つをまとめてジェイドと呼んでいます。

 

ヒスイの石言葉は「繁栄」「長寿」「幸福」「安定」。東洋の代表的な宝石とも呼ばれるヒスイは、古くから神聖な儀式などに用いられ、中国では穴の開いたドーナツ状のヒスイは天国の象徴とされてきました。お守りとしての歴史も長く、ネガティブなエネルギーから身を守り、身に着けた人の魅力を増してくれるともいわれています。

 

ヒスイは2016年、日本鉱物科学会によって、日本を象徴する石「国石」に選ばれました。世界最古のヒスイは日本の糸魚川で見つかっており、約5億2千万年前にできたものといわれています。日本と関わりの深い宝石「ヒスイ」は、帯留めや簪(かんざし)などにもよく用いられています。

 

ヒスイの落ち着いた艶のある輝きは、成熟した大人の女性にこそよくお似合いになります。普段のコーディネートにブローチやペンダントとして合わせてみれば大人の洗練されたコーディネートとなってくれることでしょう。

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。お客さまお一人おひとりの人生を豊かにするハッピープロデューサーとしてお客さまに笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。

 

【関連記事はこちら】

4月の新誕生石「モルガナイト」ってどんな宝石?

6月の誕生石、パールの魅力

新しい誕生石でお守りジュエリーを作りませんか?

 

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031