卒園式や入学式などのフォーマルな装いと相性の良いパール

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

質の良いパールジュエリーをお探しなら当店にお任せください。

 

当店は、世界に誇れる純国産無調色アコヤ真珠のブランド「WAKANA(和奏)」をはじめ高品質なパールジュエリーを多数取り揃えております。

ご自分へのご褒美や愛用のジュエリーに、お嬢さまやお孫さまの成人や就職、結婚などのお祝い、また19歳や33歳の厄年の贈り物としても最適です。パールはそれぞれに美しい個性をもった宝石ですので、実際にご覧になってお気に入りの逸品を見つけていただければと思います。

 

テリの良い美しいパールを求めて、会津若松市や喜多方市はもちろん福島、郡山市や県内外からもご来店いただいております。

 

 

卒園式や卒業式などの場面にふさわしい装いは?

お子さまの成長の節目を祝う入園式や入学式。大切なお子さまのセレモニーは、一緒に迎えるご家族にとっても一大イベントです。主役はあくまでも子どもであることを忘れずに、その場にふさわしい上品な装いでお母さまも一緒に素敵なハレの日を迎えましょう。

 

 

3月に迎える卒園式や卒業式、謝恩会などのセレモニー。子どもの門出を祝うと共に、これまでお世話になった先生方や学び舎へ感謝の気持ちを表す大切な式典です。卒園式や卒業式などは別れの式典でもあるので、あまり華美すぎず落ち着いた装いを心がけましょう。

 

お子さまが通っている園や学校によっては、ドレスコードに指定がある場合もあるので、事前に確認しておくと安心です。一般的な卒園式、卒業式の場合、きもので参加するお母さまもいらっしゃいますが、洋装の場合はセミフォーマルが基本です。セットアップのスーツやワンピースにジャケットを羽織るスタイルがお勧めです。ワンピースやスカートの丈は膝が隠れるぐらいの長さですと、座ったときも上品に見えます。

 

最近では、パンツタイプのセットアップなども人気ですが、カジュアルな印象になるので、よりきちんと感を高めたいときにはジャケットを羽織りましょう。装いの色合いとしては、ネイビーやブラック、グレーなどの落ち着いた色が主流です。

 

 

卒園式や卒業式に華を添えるパールジュエリー

ネイビーやブラックなどシックで落ち着いた色合いの装いがメインとなる卒園式や卒業式。

一見すると地味になりがちなコーディネートに華を添えてくれるのがジュエリーです。特に白いパールネックレスは、かしこまった場にぴったりなアイテムです。透明感のある光沢が装いに品を添えてくれることでしょう。

 

ネックレスとイヤリング、リングのセットがあれば冠婚葬祭などのあらゆるフォーマルシーンで大活躍。年齢を問わず長く使用できるので、一つはそろえておきたいアイテムです。

 

 

入園式や入学式にふさわしい装いは?

 

入園式や入学式などの装いは、卒園式と同様にセミフォーマルが基本です。これから始まる新生活に向けて希望に満ちた子どもたちの式典なので、ホワイトやベージュ、パステルカラーなど明るい色合いを取り入れているお母さまが多いようです。また、清楚な印象を与えるネイビーやグレーも人気です。

 

4月に行われる入園式や入学式ですから、春らしい爽やかな装いを心がけましょう。入園式や入学式などの場面にも上品なパールネックレスはぴったりです。入園式などの喜びのセレモニーでは、ロングのパールネックレスを2重にして、華やかさをプラスするのもお勧めです。

 

フォーマルシーンに役立つパール

お子さまの成長とともに何度か訪れるフォーマルシーン。卒園式や入学式などのセレモニーから保護者会や参観日、お子さまが習い事をしていれば、発表会や表彰式など、きちんとした装いが求められる場面は結構多くあるものです。初めて入園、卒園を迎える方は新しくフォーマルの装いをそろえておくと後に続くセレモニーでも活躍してくれます。

 

既にフォーマルな装いをお持ちの場合は、新しいジュエリーを取り入れることで、装いも華やかに印象が変わることでしょう。とりわけ、パールは冠婚葬祭にも役立ちますし、フォーマルシーンに品格と華を添えてくれます。品質の良い一生もののパールは末永くご愛用いただけます。

 

 

装いに華を添えるパールブローチ

 

装いに華を添えてくれるブローチ。フォーマルな装いでは、ネックレスとイヤリング(ピアス)、リングもきちんと揃えて正装となります。入学式などのセレモニーではジャケットを羽織ることも多く、洋服でネックレスが隠れてしまうなんてことも。そんな時は、ブローチの出番です。ジャケットのワンポイントにブローチを着けるだけで、上品で華やかな装いに仕上がります。

 

ブローチの着ける位置は、左側に着けるのが一般的です。人の目線は右側に向きやすいといわれているので、自分から見て左側に着けましょう。高さは、耳たぶから真下へ下したラインと鎖骨のラインの交差したところに着けるとキレイにみえます。お顔に近くよく目に入る位の位置にあると、表情も明るく映り好印象です。

 

 

パールネックレスと合わせてパールのブローチなどを組み合わせてみればコーディネートに統一感も生まれそうです。入学式などのセレモニーが終わった後には、ワンピースやブラウスの襟元に着けて楽しんでいただいてもおしゃれで素敵です。

 

↓↓ブローチひとつでこんなに変わる!ワンランク上の入学式コーデ術お教えします↓↓

 

【関連記事はこちら】

ひと組は持っておきたいパールのセット。その活躍の場とは?

教えて!冠婚葬祭のジュエリーマナー

 

当店は、「テリ・マキ・キズ・色・サイズ・形」の6つの視点で厳選したパールジュエリーを多数取り扱っております。自然の贈り物パールの魅力を手にとってご覧いただければと思います。パールは、女性にとっては欠かせない大切なジュエリーです。大人の女性のたしなみとして人生を彩る素敵なジュエリーを身に着けていただければと思います。

お客さまの魅力を引き立てるコーディネートしやすいパールジュエリーをご提案してまいります。皆様のご要望をきちんとお聞きしながら、ご満足のいく真珠選びのサポートを致しますので安心してご相談ください。