大切な方から譲り受けたジュエリーの活かし方

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。
ジュエリーのメンテナンス、修理、リフォームはお任せください。

 

創業以来100年以上の歴史をもつ当店では、累計数万件以上のリフォームや修理の実績がございます。他店でご購入いただいたものでも遠慮なくご相談ください。思い出のあるジュエリーは、メンテナンスや修理を行うことで末永くご愛用いただけます。
また、リフォームによって新たな命を吹き込まれたジュエリーは次の世代へと受け継がれていきます。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方が修理やリフォームの相談でご来店いただいております。

 

ご家族から譲り受けた大切なジュエリーの数々、どうなっていますか?

 

 

「お父さんとお母さんの思い出の婚約指輪を子どもに使ってほしい」

「若い頃はよく着けていたネックレス、わたしはもう使わないから娘達に譲るわ」

「お祖母ちゃんがよく身に着けていた指輪だから形見分けしてもらった」

 

さまざまな理由でお母さまやお祖母さまなどご家族から譲り受けたジュエリー。

快く受け継いだものの、宝石箱にしまってから一度も身に着けていない……。なんていうことはないでしょうか。

 

お母さまやお祖母さまの思い出の品だから、いつかは使うつもりで大切にとっておいてある。でも、そのまま着けるのはちょっと気が進まない。

若い頃に購入した可愛いらしいペンダントも年齢と共に似合わなくなって、宝石箱に眠っているなんてこともありますね。

 

そんな時は、元の宝石を活かして新しいジュエリーに作り替えてみませんか。

ご来店いただいたお客さまの中には、リフォームがずっと気になってはいたけれど、機会を逃して踏み切れなかったといった声もいただきます。こんなに素敵に変わるならもっと早くリフォームしておけば良かったというホンネも。

 

実際に思い出のジュエリーをリフォームして、素敵に生まれ変わったジュエリーを楽しんでいるお客さまのエピソードを紹介してまいります。

 

 

お祖母さまのパールの指輪をリフォームして娘さんにプレゼントしたい

 

お嬢さまの大学入学のお祝いに何をプレゼントしようかと考えていたお母さまが、ご来店くださいました。お母さまがお持ちくださったのは、お母さまのお母さま、お嬢さまにとってはお祖母さまにあたる方から受け継いだパールの指輪でした。生前、お祖母さまはお孫さんをとても可愛がっていたそうです。

 

「母が元気だった頃、娘の入学祝いに買ってもらったランドセルもお財布にリメイクして使っているんです」
思い出のジュエリーをリフォームし、お嬢さまのお守りになるようなジュエリーをつくりたいというご希望でした。

 

お持ちになったのは、パールの周りにダイヤをあしらったクラシカルな指輪です。元のデザインをなるべく活かしたいとのリクエストをいただき、シンプルなパールのペンダントにリフォームしました。

 

リングのアームは、ゴールドが使われていたので、下取りに出しリフォーム代の一部にあてることになりました。

パールは昔から身を守るお守りと考えられています。お祖母さまやお母さまの思いがつまったジュエリーですから、お守りとしてお嬢さまの行く末を見守ってくれることでしょう。お嬢さまも大変気に入ってくださり、お母さまも満足してくださいました。

 

 

お義母さまから譲り受けたルビーの指輪を普段使いできるデザインに

 

 

義理のお母さまから息子のお嫁さんにと譲られたルビーとダイヤモンドの指輪があるので、それを普段使いできるようなリングにしたいと来店なさいました。

ルビーとダイヤモンドは高価なもので、ご自身にはもったいないと中々身に着ける機会がないまま、宝石箱の中で眠っていたそうです。

 

「身に着けてくれた方が母さんも喜んでくれるよ」と旦那さまに後押しを受け、思い切ってリフォームすることにしたそうです。

デザインを変えて自分好みのリングに作り替えることにしました。雑誌で見つけた憧れのリングに近いデザイン画をスタッフが描き、完成のデザインが決まりました。

 

「素敵なリングになって、とても嬉しいです。これからも大切に身に着けていきたいです」

リングのカタチは変わりますが、思い出はジュエリーと共にこれからもずっと生きていきます。

 

 

複数のアイテムを1つのジュエリーに

譲り受けた婚約指輪、身に着けることがなくなったペンダントなど一つひとつのアイテムをそれぞれリフォームして使うこともできますが、複数のアイテムに使われている宝石を合わせて、1つのジュエリーに変身させることもできます。

 

取り合わせることで全く印象の異なるジュエリーになり、オリジナリティも生まれます。アイテムに施されているルースを活かし、ゼロから新たなデザインを描くことも可能です。思い出のジュエリーから世界に一つだけのジュエリーをつくりだすことができます。

 

若い頃に購入したリングやイヤリングの宝石を使ってブレスレットに

 

若い頃に購入したリングやイヤリングは身に着ける機会もなく、宝石箱で眠ったまま。このままにしておくのももったいないし、どうにかできないかしらとご相談をいただきました。

 

宝石箱に眠っている彩りあふれる宝石を活かして、おしゃれなブレスレットにリフォームすることにしました。

宝石の色合いやバランスを考えながら、ブレスレットの石の配置を行いました。

 

「私のジュエリーの履歴書のような、思い出のつまったジュエリーが出来ました。身に着けることでパワーが湧いてきそうです」
おしゃれなブレスレットが完成し、とても喜んでいただけました。

 

 

宝石の個性を活かして作る私だけのオリジナルジュエリー

 

アイテムひとつずつをリフォームするのも1つの方法ですが、宝石箱で眠っているさまざまな宝石を合わせて、全く別のジュエリーにリフォームするのも、新鮮な印象でおススメです。

 

片方だけのピアス、リングやペンダントにあしらわれている宝石を組み合わせて新しいジュエリーにすることもできます。色や大きさ、形が違う宝石でも、デザイン次第で素敵なジュエリーに大変身!

 

一見すると全くバラバラな色合いのお石でも、ご自身の好みで選んだ宝石は意外とマッチングするものです。愛着のある宝石で作る私だけのオリジナルジュエリーは、特別な温もりが感じられることでしょう。 

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。初めてのリフォームや大切な思い出のあるジュエリーをリフォームするのは緊張したり勇気のいるものです。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。大切な思いのこもったジュエリーに新しい命を吹き込み、お客さまの想いを形にするお手伝いをいたします。お客さまの人生を豊かにするハッピープロデューサーとして笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。

 

当店でリフォームされたお客さまの喜びの声を紹介しています!

 

【関連記事はこちら】

店頭や展示会で購入したルース(裸石)をジュエリーに

自分の好きな宝石やデザインでオーダージュエリーは作ってもらえるの?

まとめてリフォームしてジュエリーをよみがえらせる