パールのマタニティリングを安産のお守りに

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

質の良いパールジュエリーをお探しなら当店にお任せください。

 

当店は、世界に誇れる純国産無調色アコヤ真珠のブランド「WAKANA(和奏)」をはじめ高品質なパールジュエリーを多数取り揃えております。

ご自分へのご褒美や愛用のジュエリーに、お嬢さまやお孫さまの成人や就職、結婚などのお祝い、また19歳や33歳の厄年の贈り物としても最適です。パールはそれぞれに美しい個性をもった宝石ですので、実際にご覧になってお気に入りの逸品を見つけていただければと思います。

 

テリの良い美しいパールを求めて、会津若松市や喜多方市はもちろん福島、郡山市や県内外からもご来店いただいております。

 

 

子宝や安産のお守りとなる「真珠」と「珊瑚(さんご)」

 

日本が誇る海の二大宝石「真珠」と「珊瑚」。深い海で長い年月をかけて育まれる神秘的な宝石です。

生命の源、海で誕生する真珠と珊瑚は強いパワーをもち、災難やトラブルに直面したときに邪気を払い身を守るためのお守りとして重宝されてきました。

 

透明感のある白い輝きが特徴のアコヤパール。真珠は、母貝が核を包み込んで、長い時間をかけて美しい真珠を育むことから、包容力と子どもを守る優しさや母性愛を高めてくれる安産のお守りとしても人気です。

 

自然が生み出す深い赤色や淡い桃色が印象的な「珊瑚」。

珊瑚は、女性の繁栄と美をもたらす宝石として愛されてきた歴史があります。イギリス王室エリザベス2世が誕生した際、皇太后からファーストネックレスとしてピンクの珊瑚が贈られました。

 

また、娘の第1王女のアン・エリザベスも安産のお守りに珊瑚を身に着けていたといわれています。王女誕生の際には珊瑚のネックレスをベビーベッドに掲げ、魔除けと健康を願う風習があったそうです。

 

女性は、妊娠中において体調の変化で精神的にもナイーブになりがち。前向きなパワーをもたらしてくれる「真珠」や「珊瑚」を身に着けることで、不安を取り除き心を癒やすお守りのような存在にもなってくれることでしょう。

 

 

赤ちゃんを授かった記念にマタニティリングでお祝いをしましょう

 

妊娠中に身に着ける「マタニティリング」をご存じでしょうか?

赤ちゃんを授かった記念に着ける指輪をマタニティリングといいます。マタニティリングのもう一つの大きな意味合いは、妊娠中のママとお腹の中にいる赤ちゃんを守ってくれる安産のお守りとして身に着ける方が多いようです。

 

安産祈願といえば、安産のお守りが有名ですが、指輪ならいつでも気軽に身に着けることができファッションとしても楽しめます。

マタニティリングは、左手小指に着ける方が多いようです。それは、夫婦の証である結婚指輪の隣にマタニティリングを着けることで、赤ちゃんがお父さんとお母さんに寄り添っているように見えるということから由来しています。

 

小指に着けるピンキーリングは、左手はチャンスを引き寄せ、願いを叶(かな)えてくれる意味合いもあります。海外では「幸せは右の小指から入って左手の小指から逃げていく」という言い伝えがあり、今の幸せをずっと守りたいとの願いを込めて左手小指にピンキーリングを着ける方もいます。

 

 

マタニティリングにはどんな種類があるの?

 

マタニティリングで使用される宝石はパールが人気です。真珠には「健康」「無垢」「円満」「富」「繁栄」などの宝石言葉があり、これから産まれてくる赤ちゃんとママを守ってほしいとの願いを込めてパールを選ばれる方が多いようです。

 

ご自身でお気に入りのリングを選んでも良いですし、パパやご両親、仲の良いご友人からの安産のお守りとしてのプレゼントで贈るのもステキです。

 

妊娠中の指輪選びで気をつけたいのは、リングのサイズです。妊娠中はホルモンバランスの影響で指がむくんだりして指輪のサイズが変わることもあります。フリーサイズのリングや隙間の開いたフォークリングなどサイズ調整ができるデザインの指輪なら安心して身に着けることができます。

 

マタニティリングは、妊娠中だけではなく赤ちゃんが生まれた後でも身に着けることができるので、ご自身のお気に入りのデザインを選ぶと長く愛用できるでしょう。

 

マタニティリングを着けるのが難しい場合は?

 

指輪は普段あまり着け慣れていない方やお仕事などの関係でどうしても指輪を着けられない場合もあると思います。そんなときには、パールを使ったペンダントやピアス(イヤリング)など他のパールジュエリーもおススメです。パールが一粒ついたシンプルなペンダントやピアスならカジュアルな装いにも合わせやすく普段使いに最適です。

 

マタニティリングは、まだまだ認知度は低いですが、ママと赤ちゃんを守ってくれる安産祈願にもなる大切なジュエリーです。マタニティリング以外にもペンダントやイヤリング(ピアス)など赤ちゃんを授かった記念となるジュエリーをもつことでマタニティというかけがえのない時間を楽しみながら過ごすことができそうです。

 

 

出産を頑張るママへ産後のお守りに

 

長寿や魔除けのお守りとして知られる珊瑚は、江戸時代に子宝や安産を願い、母親が嫁ぐ娘に贈る風習がありました。特に珊瑚(さんご)=産後にかけて、産後の肥立ちに良いとされ、安産のお守りとしても人気があります。

 

慈愛を宿す宝石ともいわれ、気持ちを明るくし愛情が豊かになるともいわれています。珊瑚にはさまざまな色があり、燃えるような赤色は生命力を、淡いピンクやホワイトは安らぎを感じる、魅力的な宝石の一つです。

 

幸せなマタニティライフをリラックスして過ごすためにも、幸運をもたらす「真珠」や「珊瑚」をお守りとして身に着けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

当店は、「テリ・マキ・キズ・色・サイズ・形」の6つの視点で厳選したパールジュエリーを多数取り扱っております。自然の贈り物パールの魅力を手にとってご覧いただければと思います。パールは、女性にとっては欠かせない大切なジュエリーです。大人の女性のたしなみとして人生を彩る素敵なジュエリーを身に着けていただければと思います。

お客さまの魅力を引き立てるコーディネートしやすいパールジュエリーをご提案してまいります。皆様のご要望をきちんとお聞きしながら、ご満足のいく真珠選びのサポートを致しますので安心してご相談ください。

 

【関連記事はこちら】

授かり婚の方向け、婚約指輪と結婚指輪の選び方

家族の愛情を伝えるベビーリングの贈り方・使い方