6月の誕生石ムーンストーンの魅力は?

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

お誕生日や結婚記念日など特別な一日に、ご家族やご友人への祝福や感謝の気持ちを込めて贈るアニバーサリージュエリー。

見た目の美しさはもちろん、肌身離さず身に着けられるジュエリーは時を超えて輝き続ける特別な贈り物。

ジュエリーオースカは、「ジュエリーで記念日を祝おう」をキャッチフレーズに、生涯にわたるハッピープロデューサーとしてお客さま一人ひとりの大切な記念日をお祝いするお手伝いをします。
お客様の「幸せな物語」をつくるお手伝いはジュエリーオースカにお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方にご来店いただいております。

 

6月の誕生石ムーンストーン

 

6月の誕生石の一つ「ムーンストーン」。透明感のある優しい輝きは、梅雨のジメジメした季節に爽やかな清涼感を与えてくれます。

柔らかい乳白色にぼんやりと浮かぶ青みがかった輝きが、まるで月が浮かんでいるかのように喩えられる宝石ムーンストーン。その名の通り、宝石の中に月を宿したような神秘的な輝きが魅力となっています。

 

ムーンストーンの地色のほとんどが白色や無色ですが、カボションカットと呼ばれる丸みを帯びたカットを施すことで、青白く光の帯がみえるシラー効果が表れるのが特徴です。その中でも特に美しい青白い光が表れるものを「ロイヤルブルームーンストーン」と呼んでいます。

 

 

月の光を宿した聖なる宝石

ムーンストーンの名前の由来としては諸説ありますが、そのロマンチックなネーミングからも連想されるように月(ムーン)にまつわるさまざまな伝説が残されています。

 

古代ローマの博物学者プリニウスが記した「博物誌」やアルベルトゥスの「鉱物書」の中には、ムーンストーンについて「月の満ち欠けによりその大きさが変わる」と記されています。月の光を宿した聖なる宝石として聖職者たちが身に着けたり、穀物の豊穣を願って農具に着けるなど大切に扱われてきました。

 

また、ムーンストーンの名前は、ギリシャ語で月を意味する「セレ二テス」を語源としているといわれています。月が夜道を明るく照らすということから先を見通すことができる力を授けてくれるといわれ、占いや祈祷などの儀式にも用いられてきたという逸話が残っています。

 

 

ムーンストーンの石言葉や意味合い

 

ムーンストーンの石言葉には「健康」「幸運」「恋の予感」などがあります。古来より月は女性のシンボルであり、女性をサポートするエネルギーを宿すともいわれています。月のエネルギーを秘めるとされるムーンストーンを身に着けることで、精神が安定し穏やかな気持ちにしてくれるといわれています。ムーンストーンの優しい輝きを目にすることで、心が癒され気持ちも穏やかになりそうですね。

 

また、「恋人達の石」ともいわれており、恋人達が互いにムーンストーンを贈り合うことで、二人の絆を深めて愛を育む恋愛成就の意味合いとしても知られています。そのようなことから大切な人へ贈るプレゼントとしても最適な宝石といえるでしょう。

 

 

ムーンストーンを使ったオススメのコーディネートは?

 

透明感のある優しい輝きが印象的なムーンストーン。パステルカラーなどの淡い色合いやシフォンやレースなど透け感のある優しい素材の装いに合わせると清楚な雰囲気に仕上がります。

 

黒や紺などメンズライクなシャツに合わせれば、上品なムードがプラスされ洗練された印象に。優しい雰囲気のムーンストーンは、リングにするとシンプルながらも上品な手元を演出してくれます。

 

また、地色がシンプルなムーンストーンは、ダイヤモンドや他のカラーストーンとも相性抜群。シンプルなムーンストーンが他のカラーストーンの色を優しくまとめ上げ、輝きを際立たせてくれます。

 

柔らかな乳白色の輝きは、イヤリング(ピアス)で身につけると顔回りを落ち着いた優しい雰囲気にしてくれます。どんな髪色やファッションにも合わせやすくテイストも選ばないので、デイリー使いにもぴったりです。

 

 

ムーンストーンのお手入れ方法は?

ムーンストーンは、薄い層が折り重なるようにしてできています。そのため、強い衝撃が加わると割れてしまう恐れがあるため、お手入れの際にも丁寧に扱うことが大切です。自宅でお手入れする際には、柔らかい布で表面を優しく拭うようにしましょう。見た目にはあまり汚れが目立たなくても、皮脂や汗、お化粧などが付着していることがあります。ジュエリーを身に着けた後は、帰宅後外すタイミングでお手入れをする習慣をつけるとジュエリーを綺麗に保つことができます。

 

万が一、目立つ汚れがついてしまい柔らかい布で拭く程度では汚れが落ちない場合は、綿棒などに少量の水を取って拭きましょう。その後柔らかいタオルなどで優しく拭いて、水気をしっかりと落とすことも忘れないようにしてください。

 

ムーンストーンのお手入れとして超音波洗浄やスチーム洗浄はNG。衝撃に弱いムーンストーンはヒビが入ったり、割れてしまう恐れがあるので止めましょう。

 

 

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。お客さまお一人おひとりの人生を豊かにするハッピープロデューサーとしてお客さまに笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。

 

【関連記事はこちら】

6月の新誕生石「アレキサンドライト」ってどんな宝石?

6月の誕生石、パールの魅力

新しい誕生石でお守りジュエリーを作りませんか?

5月の誕生石「エメラルド」の魅力

4月の新誕生石「モルガナイト」ってどんな宝石?

2024年5月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031