マダムオースカの宝石物語vol.126

スリーストーン物語

 

 史上初となった長い長いゴールデンウィークは

皆様いかがお過ごしになりましたか。
久々にお子様やお孫さんと会って楽しかったわ。
1人でのんびり趣味の時間がとれたわ。
私もはいつも気になっていた片付けが出来て良かったわ。
さてあなたは…?
いろいろな時間を過ごされた皆様に今月はもう少し長い、

人生の時間(ちょっと壮大になってしまったかしら)についてのお話です。


 ご年齢により人生の長さはいろいろ。

でも過ごしてきた時間を大切に思い、

これからをより美しく元気に過ごして頂くための自分へのプレゼントに、

また奥様へのギフトにぴったりのジュエリーがあるんです。


その名は「スリーストーンダイヤモンド」。

ご存知でしたか?
縦に連なった3つのダイヤモンドが、過去・現在・未来を表しています。

過去の私を見つめ、現在の私へのエールを送り、

そして未来の私もっと輝いてとの思いを込めて作られたジュエリーなんです。
とっても素敵でしょ。


 トリノ五輪の時に

フィギアスケートの女子金メダリスト荒川静香さんがピアスを着用し、

大きな話題を呼びました。

荒川選手のお母様が、晴れの舞台で輝いてと願いを込められたんですね。

ペンダントが中心だった「スリーストーンダイヤモンド」。

これ以来ピアスも定番の人気です。
あなたも素敵なスリーストーン物語を作ってくださいね。

 

文/『ジュエリー文化』の伝道師 ジュエリーアドバイザー

マダムオースカ 大須賀 睦美

 

この記事は2019年5月10日のクイック#1033号に掲載されました。