婚約指輪のデザインをもっと自由に!

福島県会津若松市の「結婚指輪・婚約指輪専門店」ジュエリーオースカです。

当店は、世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンド」をはじめ、品質の良い商品を多数取り揃えております。

プロポーズ男子サポートマスターが常駐しており、今まで累計10,000組以上の先輩カップルを応援してまいりました。購入後のメンテナンスやアフターサービスも責任をもって対応していますので安心してお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からもたくさんのカップルの皆様にご来店いただいております。

 

婚約指輪といえばどんなデザインの指輪が思い浮かびますか?

 

婚約指輪といえば、一粒ダイヤモンドがセッティングされた指輪を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

婚約指輪で圧倒的な人気のデザインといえば、やはり一粒ダイヤモンドのタイプ。婚約指輪の定番、王道といったところでしょうか。一粒タイプの婚約指輪も石の留め方や爪の数などで雰囲気が変わります。その違いを見ていきましょう。

 

 

婚約指輪の定番ソリティア

 

婚約指輪といえばコレというほど、人気があるのは一粒ダイヤモンドのデザインです。一粒タイプにも立て爪で留めたデザインと爪を使わずに留めるものがあり、留め方で全く雰囲気が変わります。

立て爪タイプのソリティアは多方面から光が入り、ダイヤモンドが最も美しく見えるデザインです。数十年前から取り入れられている婚約指輪の王道デザインですね。

 

立て爪タイプは石座が高くなり、日常使いするのがためらわれるのが難点とされてきました。現在は技術も進み、デザインのバリエーションも豊富になっています。同じ立て爪でも石座を低くしたり、爪が引っ掛かりにくい留め方にするなど日常使いにも身に着けやすい立て爪の指輪も増えています。

 

 

ダイヤモンドの周りを地金で囲んで留める「覆輪留め」や地金に埋め込んで留める「埋め込みタイプ」などもカジュアル派の女性には人気です。衣服などにひっかかりにくく普段使いしやすいというメリットもあります。

 

立て爪のソリティアも爪の数や腕のデザインによっても雰囲気が変わります。最もスタンダードなのが6本爪。4本爪のデザインはシンプルでモダンな印象となります。8本爪のデザインは繊細でクラシカルな雰囲気となります。

リングの腕もストレート、柔らかな印象のS字ウェーブ、シャープな雰囲気のV字ウェーブなどデザインによって雰囲気が違いますので、いろいろ見比べてみて好みのデザインを探しましょう。

 

小粒のメレダイヤが入ったタイプも人気

 

一粒ダイヤモンドに小粒のメレダイヤモンドをあしらった婚約指輪も人気があります。メレダイヤモンドの数や大きさ、留め方でリングのイメージが大きく変わり、上品で華やかな印象になるので、メレダイヤつきのリングを選ぶ女性も増えています。メレダイヤをあしらうことでデザインのバリエーションが豊富になり、自分好みのリングに出会えそうです。

 

 

普段使いしたいならエタニティリングもおススメ!

 

リングの腕にダイヤをぐるりとあしらうデザインをエタニティと呼びます。エタニティとは永遠を意味し、永遠に途切れることのない愛を表すデザインです。大きなダイヤモンドがあしらわれているソリティアに比べ、普段使いしやすいのがエタニティの魅力。モダンで都会的な雰囲気のリングです。

エタニティリングは、他のリングと重ね着けしやすい点もおススメです。結婚指輪と重ね着けしてみたり、年齢を重ねたら少しボリュームのあるリングと重ね着けして存在感を出したりとアレンジして長くお使いいただけます。

 

 

☆ジュエリーオースカのオリジナルリング『THE ETERNITY』(ザ・エタニティ)

 

婚約指輪・結婚指輪にもお使いいただける当店オリジナルのエタニティリング。

ダイヤモンドの数を全周の「フルエタニティ」、半分の「ハーフエタニティ」、1/3の「1/3エタニティ」からお選びいただけます。

「1/3エタニティ」は、リングを着けた際に、指の見える部分にダイヤを施すことで、華やかな見た目と低コスト両方を叶えることができます。コストパフォーマンスに優れたエタニティリングです。

 

ダイヤモンドの形や大きさ、爪の留め方など異なるバリエーション豊富なモデルを多数ご用意しています。地金もPT950とK18YGのお好みの素材でお作りできます。 

 

デザインと同じくらい大事な素材選び

婚約指輪選びとなると、ついダイヤモンドにばかり目がいってしまいますが、素材も重要なポイントです。婚約指輪の素材として不動の人気を誇るのがプラチナです。プラチナは希少性の高い貴金属で、白銀色と上品な輝きが特徴です。プラチナはしなやかな性質なので加工がしやすく、デザイン性に富み、宝石をしっかりホールドする点も評価されます。

 

アルカリや酸にも強く、温泉に含まれる硫黄や汗などの影響も受けにくいので、日常生活で気軽に身に着けることができます。プラチナの白銀色がダイヤモンドの輝きを一層引き立ててくれます。

 

これまでプラチナ人気が高かったのですが、ファッショナブルな印象を与えるゴールドの婚約指輪を選ぶカップルの方も増えています。ゴールドは配合する金属の比率によって色合いが変わり、色の種類が豊富なことも人気の理由です。

 

イエローゴールドは金に銀や銅が配合され、耐久性にも優れています。優しい色合いのピンクゴールドは銅やパラジウムが使われており、強度の高さもお墨付き。イエローゴールドやピンクゴールドは華やかでかわいいものが好きな彼女にお勧めです。

金属の素材によって特徴があり、着け心地や値段も変わってきます。素材にも注目し、素材の特徴を知った上で婚約指輪を選びましょう。

 

 

 

世界にひとつのオリジナルリングで彼女にプロポーズ

 

ほかの誰も持っていない世界にひとつのリングで彼女にプロポーズするというのもロマンチックです。ご希望があれば、オーダーリングも可能です。婚約指輪の素材を選び、リングの腕に表面加工などを施すとオリジナル感がでます。表面加工には、地金がキラキラと輝く「鏡面仕上げ」や表面の光沢を減らす「つや消し加工」などがあります。つや消し加工は、マットな質感なので、素材の色みを活かした落ち着いた印象に仕上がります。地金の自然な風合いを活かしたものやデザインを強調したものなど、他とは少し差をつけてみるのも特別感が生まれそうです。

 

 

当店は、ブライダルリング販売後のメンテナンスやアフターフォローも充実しております。
プロポーズをしたい男子の方、ブライダルリングをお探しのカップルの方、下見をかねてお気軽にご相談ください。
プロポーズ男子サポートマスターをはじめとする全スタッフで、あなたのプロポーズ成功や生涯の宝物となるブライダルリング探しのサポートをいたします。

 

結婚指輪を探す

婚約指輪を探す

 

【関連記事はこちら】

ダイヤモンド以外の婚約指輪で人気の宝石は?

結婚指輪と婚約指輪はセットで購入した方がいいの?

結婚指輪はプラチナ派?ゴールド派?