世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンド」が選ばれる理由

福島県会津若松市の「結婚指輪・婚約指輪専門店」ジュエリーオースカです。

当店は、世界で最も美しいダイヤモンド「ラザールダイヤモンド」をはじめ、品質の良い商品を多数取り揃えております。

プロポーズ男子サポートマスターが常駐しており、今まで累計10,000組以上の先輩カップルを応援してまいりました。購入後のメンテナンスやアフターサービスも責任をもって対応していますので安心してお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からもたくさんのカップルの皆様にご来店いただいております。

 

どんな婚約指輪で彼女を喜ばせたいですか?

 

プロポーズの必需品ともいえる婚約指輪。プロポーズという人生をかけたことだからこそ、ダイヤモンド選びもとても大事ですよね。婚約指輪、ダイヤモンドにもたくさんのブランドがあり、どんな基準で選んだらいいのか迷ってしまうこともあると思います。

 

「とにかくダイヤモンドは輝きを重視したい」

「見た瞬間にきれいとわかる美しいダイヤモンドを贈りたい」

「世界で一番美しいダイヤモンドでプロポーズしたい!」

「サプライズで『箱パカ』をして彼女を喜ばせたい」

 

そんなプロポーズ男子には、「ラザールダイヤモンドの婚約指輪がおすすめです。

光を反射して虹色に輝くその美しさは、遠くからでも暗がりにいても存在感を放ちます。では、なぜ婚約指輪にラザールダイヤモンドが選ばれているのか、その魅力についてご紹介していきたいと思います。

  

 

世界3大カッターズブランドとは?

 

100年以上の歴史を誇るニューヨーク発のラザールダイヤモンド。「The World’s Most  Beautiful Diamond. ®」世界で最も美しいダイヤモンドの称号をもち、その類まれなるダイヤモンドの輝きは、現在もなお世界中から多くのファンに愛されています

 「ラザールダイヤモンド」は、「ロイヤル・アッシャー」「モニッケンダム」に並び、世界3大カッターズブランドの一つとして数えられています。カッターズブランドは、原石を鉱山から買い付け、自社でカッティング(研磨)を行っているブランドのことをいいます。その中でも、非常にカッティング技術に優れた3社を「世界3大ダイヤモンドブランド」(世界3大カッターズブランド)と称されています。

 

ダイヤモンドを最も美しく輝かせる独自のカッティング技術

 

ラザールダイヤモンドのこだわりは、ダイヤモンドの原石選びから始まっています。歪みのない正八面体の「オクタヘドロン」を中心に、産出量のわずか1%にも満たない良質な原石のみを使用しています。

 

また、ラザールダイヤモンドを語るうえで、欠かせないのがダイヤモンドを最も美しく輝かせるカッティング技術です。理想的な角度と比率にカットされたダイヤモンドのプロポーション「アイディアルメイク」を基準としています。ダイヤモンドに入った光の輝きが全面に反射する理想的なカッティングで、ラザールダイヤモンドが世界で始めて確立したカッティング技術です。

 

現在、ダイヤモンドの品質は、4C/Carat(重さ)・Cut(輝き)・Color(色)・Clarity(透明度)によって評価されています。1931年に設立されたGIA(米国宝石学会)がそれまで曖昧だったダイヤモンドの評価基準を統一し、4Cを確立したのです。

 

それ以前は、ダイヤモンドの評価基準は3C/Carat(重さ)・Color(色)・Clarity(透明度)が主流でした。ラザールダイヤモンドの創設者であるラザール・キャプランは、ダイヤモンドの評価基準におけるカットの重要性を提唱し、4Cの確立に大きな貢献を果たしました。

ダイヤモンドの評価である4Cを決める際には、GIAにおける見本(マスターストーン)と比べて行います。そのマスターストーンには、ラザールダイヤモンドが使用されています。つまり、ラザールダイヤモンドは世界におけるダイヤモンドの評価基準になっているのです。

 

華やかな虹色の輝き

ラザールダイヤモンド

 

ラザールダイヤモンドが最も美しいダイヤモンドといわれるのは、その華やかな輝きにあります。「ブリリアンシー」(輝きの強さ)、「ファイア」(七色の輝き)、「シンチレーション」(きらめき)がバランスよく輝くようにカットされています。なかでもファイアは、ラザールダイヤモンドにおける最も大きな特徴です。理想的なカッティングによって生み出される虹色のプリズムは、見る人を魅了してやまない美しさをもちます。

 

 

信頼の証レーザー刻印

 

ラザールダイヤモンドの素晴らしさは、ダイヤモンドのカッティング技術だけにとどまりません。1982年、世界で初めてダイヤモンドのガードル部分に刻印を施す技術を開発しました。

 

0.18ct以上のラザールダイヤモンドには、ブランドロゴとIDナンバーが記載されています。ダイヤモンドに刻印なんていれて大丈夫?と思われるかもしれませんが心配には及びません。刻印は、およそ女性の髪の毛1本分のガードルという面に入れます。10倍以上のルーペで拡大して見える微細なもので、ダイヤモンドの輝きには一切影響を与えません。

 

マイクロIDは厳重に管理されており、証明書と照らし合わせることで、同一のものと照合することができます。また、マイクロIDに加えてオプションでオリジナルのメッセージを刻印することもできます。”I love you”など彼女への愛のメッセージを刻印してもすてきですね。

 

 

 

新素材フェアリーとは?

 

ラザールダイヤモンド中でも、従来のプラチナの約3倍の硬度を誇る『フェアリー』は、近年人気のシリーズとなっています。通常はプラチナに他の成分を加えて金属の硬度を高めています。純度が高いと傷がつきやすくなるからです。

 

新素材フェアリープラチナムでは、従来のPT950と同様に、プラチナに他の特殊な成分を加えてさらに硬度を高めています。新素材PT950に使用される成分は歯科用金属なので、安全性も保たれています。

 

表面の傷もつきにくく歪みにくいので、婚約指輪や結婚指輪のように長く愛用いただくブライダルリングには最適です。また、通常よりも地金の硬度が高いため、小さな爪でもしっかりとダイヤモンドをセッティングすることが可能となり、ダイヤモンドの美しい輝きが際立ち大きく見えます。

ダイヤモンドを最大限に美しく見せるために、ダイヤモンドを支える地金にも研究を重ねて誕生したのがフェアリープラチナムです。

 

フェアリープラチナムのシリーズは、デザインも豊富です。リングのアーム3方向(正面、両側面)にダイヤモンドが施されたスタイリッシュな『Three Side Ring(スリーサイド』などダイヤモンドの美しさを楽しめる結婚指輪も揃っています。

通常のプラチナよりも硬度や強度が高いため、細身で華奢なデザインでも安心してお使いいただけます。指輪の幅やダイヤモンドのセッティング、表面加工などご自身の好みで自由にアレンジすることで、お二人だけのブライダルリングをお楽しみください。

 

 

当店は、ブライダルリング販売後のメンテナンスやアフターフォローも充実しております。
プロポーズをしたい男子の方、ブライダルリングをお探しのカップルの方、下見をかねてお気軽にご相談ください。
プロポーズ男子サポートマスターをはじめとする全スタッフで、あなたのプロポーズ成功や生涯の宝物となるブライダルリング探しのサポートをいたします。

 

結婚指輪を探す

婚約指輪を探す

 

【関連記事はこちら】

婚約指輪のダイヤモンドのカットと輝きについて

プロポーズまでの流れと婚約指輪の選び方・買い方

愛のこもったプロポーズで彼女に喜ばれる方法は?