母親の宝石を二人の娘や孫に譲る方法は?

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。
ジュエリーのメンテナンス、修理、リフォームはお任せください。

創業以来100年以上の歴史をもつ当店では、累計数万件以上のリフォームや修理の実績がございます。他店でご購入いただいたものでも遠慮なくご相談ください。思い出のあるジュエリーは、メンテナンスや修理を行うことで末永くご愛用いただけます。
また、リフォームによって新たな命を吹き込まれたジュエリーは次の世代へと受け継がれていきます。

その素敵なお客様の「幸せな物語」をつくるお手伝いは、ジュエリーオースカにお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方が修理やリフォームの相談でご来店いただいております。

 

 

母親から受け継ぐ特別な宝物

 

婚約指輪や若い頃に愛用していたネックレスなど思い出や愛着がつまったジュエリーを子供や孫に譲りたいと思う方も多いのではないでしょうか。祖母や母から譲り受ける宝石は、家族の絆を象徴する特別な存在です。母親の愛情や温かさを受け継ぎ、娘にとっても大切な宝物となってくれることでしょう。

 

一方で、ご自身の宝石を子供や孫に譲りたいと考えた時にどうすればいいのか悩むこともあるかもしれません。そこで、今回は、母親の宝石を二人の娘や兄妹で仲良く分ける方法について考えてみたいと思います。

 

 

子供や孫の気持ちに寄り添う

子供や孫にジュエリーを譲る際には、相手の気持ちを尊重することが大切です。ご自身のジュエリーを譲り渡したい気持ちを伝えたうえで、それを受け入れてくれるかどうか、どんなデザインやアイテムが好みかを事前に話し合っておきましょう。

 

数十年前に購入したジュエリーの場合、デザインが古くなっていたり、サイズが合わなかったりして、そのままでは子供や孫の好みやライフスタイルに合わない場合もあります。そんな時には、母親のジュエリーをリフォームすることで、子供たちが使いやすいジュエリーや好みのデザインに変えて譲り渡すことができます。

 

思い出のジュエリーを子供や孫に選んでもらう

宝石箱を開けると、そこには家族の歴史と愛情が詰まっています。婚約指輪や誕生日に贈られたネックレスなどそれぞれの宝石にまつわるエピソードを子供達に話しておくことで、その宝石に託された想いも引き継ぐことができます。

どのジュエリーがどんな思い出と結びついているのか、それぞれにとって一番思い出深いジュエリーを子供自身に選んでもらうという方法もあります。

 

 

同じデザインのジュエリーにして子供たちへ譲る

◆ダイヤのピアスをシンプルなペンダントに

<before>

<after>

◆パールネックレスをペンダントや揺れるピアスに

<before>

<after①>

<after②>

ご自身の宝石を二人の姉妹や娘とお嫁さんなど複数の子供達に平等に分けたいと考えている場合、同じアイテムにして譲り渡すという方法もあります。例えば、ダイヤモンドのピアスやパールのイヤリングなどを活かして、それぞれ一粒ペンダントにリフォームすることも可能です。元々ペアでできているので、同じデザインのジュエリーを二つ作ることができます。

 

また、使わなくなったパールネックレスをリフォームして子供や孫に譲ることもできます。パールのチョーカーの場合、真珠の珠数が多いので、リフォームによって多彩なジュエリーに変身してくれます。5~6粒のパールを並べておしゃれなペンダントにしたり、お揃いでイヤリング(ピアス)などのジュエリーを複数作ることもできます。

同じデザインのジュエリーにリフォームすることで、姉妹や兄妹間で差をつけることがなく公平にジュエリーを譲り渡すことが可能です。

 

子供の好みに合わせて新しいデザインにして譲る

姉妹や兄妹の趣味が異なる場合は、それぞれの好みに合わせたジュエリーを譲るという方法もあります。シンプルで落ち着いたデザインが好みなら、婚約指輪を普段使いしやすいダイヤモンドのペンダントにリフォームしてプレゼントするのもオススメです。

 

また、個性のある華やかなデザインが好みの場合は、色鮮やかなカラーストーンにメレダイヤなどを加えてゴージャスなデザインにリフォームすることも可能です。子供や孫の好みに合わせて新しいデザインに替えることで、それぞれがご自身の好きなジュエリーを楽しむことができます。

れる。

 

ご自身のジュエリーを大切な人へ受け継ぐ

子供や孫に、自分の想いを込めた特別なプレゼントを贈りたい。そんな願いを叶えてくれるのが、ジュエリーリフォームです。長年愛用してきたジュエリーには、単なる装飾品として以上の価値をもつものもあります。そこには、思い出や愛情など人生にとってかけがえのない人生のストーリーが刻まれています。

 

そんな特別なジェリーをリフォームして子供や孫に譲る事は、かけがえのない宝物を受け継ぎ家族の絆を深める素晴らしい方法です。

思い出のジュエリーをリフォームすることで、思いを形に残しながら、現代のスタイルに合わせた新しいデザインに生まれ変わらせることができます。子供や孫の誕生石を添えたり、イニシャルを刻印したり、想いを込めたデザインにすることで、より特別なプレゼントになってくれるでしょう。

 

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。初めてのリフォームや大切な思い出のあるジュエリーをリフォームするのは緊張したり勇気のいるものです。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。大切な思いのこもったジュエリーに新しい命を吹き込み、お客さまの想いを形にするお手伝いをいたします。お客さまの人生を豊かにするハッピープロデューサーとして笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。

 

 

【関連記事はこちら】

ジュエリーの生前整理、子どもや孫へ譲り渡す方法は?

母から娘へ 受け継がれるジュエリーを新しいデザインで

ママダイヤを活かして作るブライダルリフォーム

大切な方から譲り受けたジュエリーの活かし方

お父さまの形見のジュエリーをリフォームしたい

 

当店でリフォームされたお客さまの喜びの声を公開中!

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930