1本のつながる信頼という木

婚約&結婚指輪ご納品時の指輪交換(ファーストプットオン)動画です。

 

一生の宝物となる指輪に対して、強い思い入れがあり、特別な自分たちらしさを表現したかったそう。

優しい彼氏さんは、彼女さんの「こうしたい。こういうのがいい」を尊重され、ご自分も、自分達らしい指輪「世界に一つだけの指輪」にこだわられていました。そんなお二人が選ばれた指輪は、婚約指輪が、【コラニー】<ファンゴ>の枠と、【ラザールダイヤモンド】のダイヤモンドルース(裸石)、結婚指輪が、【コラニー】<グミ>。

ファンゴの花言葉は、「信頼」。四枚非対称の婚約指輪の花びらは、バランスの非常に難しいデザイン。その仕上げにこだわり、愛らしさとフォルムの柔らかさと品格を表現した作りは、非常に繊細な技術力を要します。彼女さんは、枠はプラチナ、爪の部分を、可愛らしいピンクゴールドの花びらにしました。

 

結婚指輪<グミ>の樹言葉は「実り」。グミの赤い実に見立てたダイヤモンドの近くに表現される、リングに巻き付いているような木の表現は、高度な技となる手彫りによって実現しています。さらにメンズを合わせると登場する一本の木のつながりが違和感なく表現されています。

今回、おふたりは、世界中に一つだけにこだわり、お互いのイニシャルを表面に刻み、一本の木となるべく、デザイナーにオリジナルのデザインを起こしてもらいました。

念願叶ったこだわりの指輪を前に、おふたりは満足していただいた様子。最高の笑顔でした。こだわった甲斐がありましたね!

終始、お互いを思いやり、優しいお2人。これからも末永くお幸せに💛

(会津若松市よりお越しの M様♡M様)