奇跡のブルームーン

婚約&結婚指輪ご納品時の指輪交換(ファーストプットオン)動画です。

 

初めてのご来店は、彼氏さんお一人。プロポーズのための婚約指輪を探しにでした。

プロポーズ男子サポートマスターが色々お話を伺い、彼氏さんの「思い」や「覚悟」を一通りお聞きした後、どのような形で指輪を選ばれるかと確認したところ、自分で、ダイヤモンドと指輪の枠を選ぶと決められました。彼女さんが喜ぶデザインに自信があるとのこと。たくさん種類のある指輪から1本を選ばれました。

後日、プロポーズされ見事成功し、その日のうちに、彼女さんと一緒にご来店、婚約指輪のフィッティングと結婚指輪も決められました。

 

高校時代から長~いお付き合いのお2人ですが、やっぱりけじめとしてのプロポーズはとっても大事。彼女さんもとても喜んでらっしゃいました。

そして贈られた婚約指輪もとってもお気に入り。彼氏さんもさすがです☆

婚約指輪の細かい説明を後にし、色々沢山の種類の指輪がある中で、お気に入りの結婚指輪を選んでいただいたところ、なんと彼女さんは、婚約指輪とのセットリングを選ばれました。

選ばれた指輪は、【コラニー】の<ブルームーン>のセットリング。

ブルームーンの花言葉…奇跡

エンゲージリングのダイヤモンドで表現した満月のイメージを強調するために、その場所に向かって、ぐっと細くデザインされたリング部分は、一見細すぎるように感じますが、作りの工夫によって、しっかり作られているのが特徴。また、加工が難しい特殊なプラチナの硬い素材を使用しているため、より繊細な表現が出来ることを活かしています。

指輪が仕上がっている間に、ハロウィンがありました。ひと月に2回満月が訪れる時、2回目の満月の事をブルームーンと言います。2020年は、ハロウィンの日に満月になるのは46年ぶりとのことで、まさにこの日は奇跡の日。

あれだけたくさんの指輪の中から、彼氏が彼女さんの最高に気に入る1本を探し当てたのも、彼女さんが、最初からセットリングでなくお気に入りを探したらたまたまセットリングだったのも、まさに奇跡ですね。

世界中の人の中から出会い、結ばれたお2人。その出会いこそが奇跡です。だからこそ、ずっと大切にしてくださいね。

末長くお幸せに💛

 

(河沼郡会津坂下町よりお越しの  K様♡H様)