ずっと憧れていた指輪

 ご結婚指輪をお二人がそれぞれに一番のお気に入りで選ばれたお二人。

女性はずっと前からハーフエタニティに憧れていて、様々なエタニティの指輪を着けてみた中から、コラニーのモミジを選ばれました。

男性はコラニーのサクラのメンズを一目で気に入られました。

 

 

そして、ペア感があればよりいいかも♡という事で、

男性のサクラの表面のつや消し仕上げを、女性のモミジのダイヤモンド以外の部分にも施す事にしました。

初めてのアレンジで、仕上がりがどんな風になるのかとても楽しみでした。

 

 

ダイヤモンドの輝きとつや消しのコントラストが絶妙な雰囲気で、着ける位置によって色々な表情に変わり、素敵に着けて頂けそうです。

 

 

男性の指輪に刻印した「Everytⅰng goes well」(全てが望み通り)にふさわしく、お二人にとって本当にとっておきの結婚指輪になりましたね。

 

 

これからの結婚生活にも、かけがえのない特別な存在の指輪になると思います。

 

          (市内からお越しのJ様♡N様)