けじめの婚約指輪と「幸せの証」のブラックダイヤ

ネット検索でジュエリーオースカのクチコミが良かったということで、お越しいただきました。
ありがとうございます。嬉しいです♡
 初来店時は彼氏さんお一人でいらっしゃり、エンゲージリング(婚約指輪)が必要かどうかを悩んでいらっしゃったようで、プロポーズ男子サポートマスターに悩みを相談されていました。
大学時代から長くお付き合いされていて、就職も地元から離れた、ここ会津若松市でご一緒。
結婚を決意し、「あなたを一生守ります」という熱い気持ちを伝えるため、けじめとして、プロポーズとエンゲージリングを贈ることを決意されました。素晴らしい!カッコいいです!!
 さて、どうやってエンゲージリングを贈りましょうか?となり、指のサイズもわからないし、やっぱり贈るからには仕舞いこまないで普段からつけて欲しい、でもどういうデザインにすればいいかわからな~い、ということで、いろいろお話し、ダイヤモンドのルース(裸石)を彼氏さんが選び、そのルースをプロポーズ専用ケースに入れ、<箱パカッ>のプロポーズをすることに。
*<箱パカッ>とは、プロポーズのシーンで映画やドラマなどでよく見るアレ。女性だけでなく、多くの男性の憧れでもあります。
実はこのようなプロポーズがジュエリーオースカでは大変増えています。特に、彼女さんの指のサイズがわからず、デザインがどれも同じに見えて、どれが彼女さんの好みかわからない、という方におススメ。
エンゲージリングの構成は、”ダイヤモンドルース”と”指輪の枠”の大きく2つに分かれます。エンゲージリングの値段の違いは特別な場合を除き、ほとんどダイヤモンドの値段の違いと同じ、と言っていいのです。
 この世界一硬い鉱物である、永遠の象徴であるダイヤモンドを、彼氏さんが、自分の彼女さんに対する想いに相応しい輝きなのはどれか、で選んでいただきます。
 そしてエンゲージとして彼氏さんが選ばれたダイヤモンドは、『世界で一番美しいダイヤモンド ラザールダイヤモンド』のルース。

理想的な輝きを生み出す贅沢なカット

「アイデアリー・プロポーションズ」

美しい輝きと確かな価値の証明を刻印する

世界初のレーザー刻印システム

こちらのダイヤモンドルースを決めて頂いた数日後、プロポーズを成功した彼氏さんが、彼女さんとお二人でご来店。

なんと、プロポーズを予定していた日に彼女さんが体調不良になってしまい、その日はプロポーズどころではなかったそうですが、それもまた良い思い出。後日ばっちりプロポーズを決めたそうです!おふたりとも本当に素敵な笑顔でその時の様子を語って頂きました。
 そして、彼氏さんの優しさに見守られ、彼女さんはお好きなエンゲージリングの枠をお選びに。素敵なダイヤモンドルースに合わせる指輪の枠は、『生涯、毎日着けれる指輪 コラニー』の<フリージア>に決定。

花言葉は「純潔」
二本爪でも、ダイヤモンドをしっかりセッティング

どこから見てもダイヤモンドが見える様に、というデザイン
精巧な技術と丁寧な仕上げが求められます。ラザールダイヤモンドとのコラボレーションで、更に素敵に♡

そして、こちらのエンゲージリングを決めていただいた数日後に、今度はマリッジリングを見てみたいということで、さらにご来店予約。なんとその予約の日はご入籍の日。おふたりが付き合い始めた記念日でもあります。何ともロマンティック♡
そんな記念すべき日に、おふたりが、「一生の宝物」として選ばれたマリッジリングは、こちらも『コラニー』の<クレマチス>のペアリング。

樹言葉・・・美しい心
手と手を取り合うかのようなツルのデザイン。よく見るとレディースのウェーブがメンズの中に。女性らしさと男性らしさを表現しながらもペア感が感じられる指輪。

 

メンズの表面にはこだわりのブラックダイヤが1石。レディースもオプションで3石ダイヤモンドを追加し、真ん中をお揃いのブラックダイヤに。世界に一つだけのおふたりらしい最高のペアリングですね。

長いお付き合いながらも、結婚を決意したけじめとして贈られた婚約指輪は、彼氏さんからの最高の「愛の証」。結婚指輪は、これからのおふたりを待ち受けている輝かしい未来の「幸せの証」。本当に付き合いたてのカップルさんのように仲の良いおふたり。これからもずっと仲良く、末長くお幸せに💛

(会津若松市よりお越しの N様♡M様)