2人が奏でるハーモニーは永遠を誓う婚約指輪に

 

ファーストプットオン動画

(彼が彼女に指輪を着けてあげます)

 

 

 

包容力があり優しい彼といつもニコニコで聡明な彼女さん。

見ていてほのぼのする仲良しカップルさんです。

来年予定している入籍、挙式までは十分に日があるため、今回は、エンゲージリング(婚約指輪)をお求めでした。

選ばれた指輪は、コラニーの「ハーモニー」。

ハーモニーはバラの一種で、くるりと巻いたような花びらの反り返りを表現しているのが特徴のリングで、センターダイヤは、毎日着けることに事にフォーカスして低い位置にセッティング。

高さが控えめなので、普段着けていても安心です。

入籍後は左の薬指の定位置は、重ね着けするとき以外は結婚指輪に譲るので、今は、その婚約指輪を十分楽しんでくださいね。

お2人の永遠を誓った証を、周りの人にどんどん見せびらかして、自慢しちゃってください(笑)

きっとみんなうらやましがりますね♡

婚約指輪を選ぶ際にはいろんな方法があります。

(ジュエリーオースカで多いのは、男性おひとりでサプライズプロポーズで婚約指輪を選ぶパターンです。)

こちらのカップルさんは一緒にご来店され、ダイヤモンド(ルース。裸石)は、永遠に君を守るという約束の証だから彼氏さんが責任をもって選び、指輪の枠は、彼女さんの好きなものを選んでもらいました。

そうすることで、好きなデザインだから、勿体ないと仕舞ってしまうことなく、より着ける機会が増えますね!

 

彼が選んだダイヤモンドは「世界で一番輝くダイヤモンド」のラザールダイヤモンド。

なんと、特殊技術で、ダイヤモンドの刻印を入れてます。

 

どんな言葉を入れたかはお2人だけの秘密ですけどね♡

そしてさらに感動したのは、なんと、この婚約指輪を用意するタイミングで、正式にプロポーズをされました。

ディズニーランドで、彼女の大好きなドナルドとともに 😛 

彼女さんは勿論うれし泣き、聞いてたスタッフもウルウルです。

 

一緒にお話が出来て本当に楽しかったです。結婚指輪を選ぶ際も、お2人とお話しできるかと思うと今からウキウキ。

まずは、いっぱいの思い出が詰まったその婚約指輪をガンガン着けて、今の幸せを楽しんでくださいね!

 

(東白川郡棚倉町、会津若松市よりお越しのN様&M様)