Destiny(運命)

↑結婚指輪の交換と婚約指輪で幸せの重ね着けです♡

 

 

 

↑キラッキラに輝くダイヤモンド動画

 

 

3の数字に不思議なつながりがあるという、

仲良しカップルさん。

結婚指輪とは、お2人にとって

「初心を思い出すもの」。

何年たっても指輪を見る度、

結婚を思い立ったあの時の気持ちが

思い出されるなんて、とても素晴らしいことですね♡

 

そして選ばれた指輪は、

コラニー「リンゴ」のペア。

リンゴの樹言葉は「選ばれた愛」。

 

お互いが運命の人(Destiny)として選び、

結婚すると決めた瞬間や、

その時のリンゴのように甘酸っぱい気持ちを、

指輪を見る度思い出してくださいね。

このような意味を持つ「リンゴ」という

指輪を選ばれたこと自体がDestinyです。

*丸みのあるレディースの優しさとメンズのクールな存在感が大人気

 

その後、結婚指輪ご納品を迎えた際、

ここでまた1つ、感動の物語が。

 

結婚指輪を選ばれている際、

結婚指輪と婚約指輪の重ね着けで、

婚約指輪を上に着けるのは、

「幸せが逃げないように閉じ込める」意味がある、

と説明した時の彼女の表情を見逃さなかった彼が、

是非とも婚約指輪を彼女に贈りたいという事になりました。

彼女の笑顔は何にも代えられないですからね~。

 

それから、喜びと驚きと感動の彼女と一緒に、

婚約指輪探し。

ダイヤモンドは彼が選び、

指輪の枠は彼女の好きなものを選ぶことに。

 

沢山のダイヤモンドのルース(裸石)の中から、

彼が選んだのは「世界で一番輝く」ラザールダイヤモンド。

その中でも3という数字にこだわったものを選ばれました。

枠は、コラニーの「ヒマワリ」

 

なんと、当然彼女も一番のお気に入りだったのですが、

最初に見つけたのは彼。

数ある婚約指輪の中から、重ね着けするとしたら、

リンゴの結婚指輪に一番似合うのはこれだ!と。

実はこれ、コラニーのデザイナーも

おススメの組み合わせ。

これには彼女もびっくり。すごい!

 

「ヒマワリ」の花言葉は、「あなただけを見つめる」

太陽の動く方向に顔を向けるひまわりのように、

お互いを見つめ続ける。

素敵ですね♡

 

最初は、高価な買い物に遠慮していた彼女も、

仕上がってきた、婚約指輪の輝きに感動。

それを見る彼の視線のなんとまあ優しいこと(^-^)

 

婚約指輪の仕上がりを待っている期間中、

彼は、再び正式に彼女にプロポーズ!

一緒になるという覚悟を、言葉でも形でも示した彼。

カッコいいです♡

 

本当に幸せそうなお2人。

Destinyで結ばれた愛と指輪。

末永くお幸せに!

*写真撮影の時、

自前の「りんご」と「ひまわり」のグッズを用意していただきました。

 

 

(いわき市・会津若松市よりお越しのT様♡M様)