指輪と共に私たちの時間を刻んでいきたい

婚約&結婚指輪ご納品時の指輪交換(ファーストプットオン)動画です。

 

終始仲よく、指輪は一生に一度のモノと、真剣に、且つ仲良く指輪選びをされていたカップルさん。

おふたりにとって結婚指輪とは、「証」。

指輪を見る度、その「証」に込めた思いを思い出す、そんな指輪を真剣に選ばれていました。

ピンキーリングより細い指の彼女さんは、「自分達らしい」且つ「似合う」ペアの指輪選びに苦労しましたが、彼と一緒に何度も試着し、ついにご納得の指輪にたどり着きました。

その指輪は、「コラニー」の<グミ>

表面にお互いのイニシャルを、コラニー専属デザイナーがお2人だけのためにデザインし、それを彫った、世界で1つだけのオーダーメイドリングです。

2つを重ねると、2人のイニシャルが、1本の木のつながりになる、何ともロマンチックな、ペア感あふれるリング。

 

そして彼氏は、永遠の愛を誓う証として、同時にエンゲージリング(婚約指輪)もお求めに。

彼女さんは、重ね着けのイメージを何度も試しながら、一番のお気に入りの指輪を選ばれました。

重要視したポイントは、「ダイヤモンドの輝き☆」。

選ばれた指輪は、The world most beautiful diamond® 世界で一番美しく輝く、「ラザールダイヤモンド」の<エーデルワイス>。

とっても美しく輝いていますね♡

 

ご納品の際には、お2人で、職人さんがこだわっている彫りや、ダイヤモンドの留め、裏の刻印の磨きなどをルーペで確認したり、ご自分が悩まれて妥協無くお決めになられた、世界に一つだけの指輪の仕上がりを堪能されていました。

 

指輪を選ばれた過程もおふたりにとっての大事な思い出になっていれば嬉しいです♡

ご入籍日の婚姻届け提出時のエピソードはとっても笑わせていただきました。

是非、指輪と共に、幸せなお2人の家族の時間を刻んでいってくださいね。

 

末永くお幸せに!

 

(喜多方市よりお越しの H様♡C様)