実りある未来への指輪

結婚指輪ご納品時の指輪交換(ファーストプットオン)動画です。

 

ご成約された指輪とは違う指輪を見てみたいということでご来店されたのが最初でした。

見て着けていくうちに、お2人の結婚指輪観「肌身離さず着けているもの」というものを思い、自分達らしい指輪ってどういうモノ?と考えていかれました。

よく笑い明るい彼女さんと頼りがいがあり優しい彼氏さん。

本当にお似合いです。

自分達らしいと行き着いた指輪は、「コラニー」の<シャクナゲ>

らしさということで、お2人ともカスタマイズされ、メンズは、鏡面とツヤ消しのバランスを変え、そしてセンターストーンをブラックダイヤモンドに。(渋い!)

レディースは、エタニティータイプとなっているダイヤモンドを、センター中心に、縦横をブラウンダイヤにした、世界に一つだけのオーダーメイドリングの完成です。

フォルムは、角ばっていますが、徹底した「磨き」により、丸みを感じる仕上げに。

また、ダイヤモンドが多いレディースも、すべて手作業の高度な彫り留めで、衣服へのひっかりが起きないよう丁寧に、そして爪は丸く仕上げられています。

ご納品の日は、ご入籍前日。

ご成約から日がなかったので、ギリギリ間に合ってよかったです。

指輪の刻印に、ある絵文字が入っていて、彼氏さんが、「ますます失くせないです(笑)」と冗談をおっしゃっていました。

とっても仲良く、本当に幸せそうなお2人。

シャクナゲは、固いつぼみと柔らかな花を持っています。そんなシャクナゲのように時には強く、時には優しく、樹言葉「実り」のように、いっぱいの幸せを実らせてください。

 

末永くお幸せに!

 

(会津若松市・喜多方市よりお越しのT様♡S様)