高騰する日本のアコヤ真珠の価値!その理由は?

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

質の良いパールジュエリーをお探しなら当店にお任せください。

 

当店は、世界に誇れる純国産無調色アコヤ真珠のブランド「WAKANA(和奏)」をはじめ高品質なパールジュエリーを多数取り揃えております。

ご自分へのご褒美や愛用のジュエリーに、お嬢さまやお孫さまの成人や就職、結婚などのお祝い、また19歳や33歳の厄年の贈り物としても最適です。パールはそれぞれに美しい個性をもった宝石ですので、実際にご覧になってお気に入りの逸品を見つけていただければと思います。

 

テリの良い美しいパールを求めて、会津若松市や喜多方市はもちろん福島、郡山市や県内外からもご来店いただいております。

 

アコヤ真珠の価格高騰と品薄の背景は?

真珠は、古くから「宝石の女王」と呼ばれ、時代を超えて愛されてきた宝石です。とりわけ真珠の『テリ』といわれる美しい光沢と上品な色合いが特徴の日本のアコヤ真珠は、国内のみならず海外でも高い人気を誇ります。

 

近年、世界的な需要の高まりと真珠の生産量の減少により、アコヤ真珠の価格が上昇し、市場での入手が困難であると話題になっています。この現象の背景には、いくつかの要因があります。

 

 

日本産アコヤ真珠の生産量が減少している理由(ワケ)

アコヤ真珠の価格が高騰している主な理由の一つは、アコヤ真珠の生産量の減少です。気候変動による海水温の上昇や環境汚染などによって、真珠の母貝となるアコヤ貝の生息状況が悪化しており、真珠の採取量が年々減少傾向にあります。

 

さらに、2019年には、愛媛県宇和海を中心にアコヤ貝の大量死が発生し、真珠の養殖業界に大きな打撃を与えました。その後、アコヤ貝の死因は新種のウイルスによるものと判明しましたが、ウイルスに対する治療法や予防法はいまだ確立されておらず、ウイルスに強いアコヤ貝の開発や養殖方法の改善などが課題となっています。

 

また、日本のアコヤ真珠は、その製造工程の繊細さでも知られています。良質な真珠を育成するうえで高度な養殖技術が求められます。しかし、真珠の養殖場における技術者の高齢化、後継者不足も課題となっており、真珠を安定供給する環境づくりが難しい状況が続いています。

 

 

中国を中心とした海外での需要増加

 

円安による外国人訪日観光客が増えている中で、中国をはじめとした海外でも真珠の人気が高まっています。とりわけ、中国では、習近平国家主席夫人の彭麗媛氏が公の場で常に美しいアコヤ真珠を身に着けていることから、国民の間でも注目されるようになりました。

 

高品質な日本産のアコヤ真珠は、一種のステータスシンボルとして捉えられ、高所得層を中心に需要が高まっているのです。近年、中国人の審美眼は、金(ゴールド)などの派手な装飾品から真珠のような上品で洗練されたものへと変化しており、中国人の新しい美意識に合致しているともいわれています。

 

また、これまでは女性の宝石というイメージが強かった真珠ですが、海外ブランドやセレブリティの間で積極的にファッションに取り入れられるようになったことから「メンズパール(男性向けパール)」という新しい需要も確立されつつあります。

 

希少価値を高める日本産アコヤ真珠の魅力

日本のアコヤ真珠は、品質の良さと美しさで世界中で高く評価されています。アコヤ真珠は「テリ・マキ・キズ・色・サイズ・形」の6つの評価基準によって総合的に評価されます。

 

中でも、日本産アコヤ真珠は、美しい『テリ』(光沢)が特徴です。これは、風土豊かな日本の気候と澄んだ海で育ったアコヤ貝が生み出す、きめ細やかで厚い真珠層の『マキ』によるものです。真珠層が均一に厚く巻かれることで美しい『テリ』を生み出します。また、厳しい品質管理の下で生産されており、キズが少ないのも特徴です。

 

真珠は生き物からできる宝石でもあるので、一つひとつ異なった『テリ』や『色』、『形』をもち、見る角度によって様々な表情を見せてくれます。長い年月をかけて丹念に育てられた真珠は、着ける人の美しさを一層引き立ててくれる気品があります。

 

 

パールを購入するなら早い方が良いの?

真珠の価格高騰や品薄がテレビや新聞、ネットやSNSなどで話題となる中で、早く購入しないと店頭から真珠が無くなってしまうの?と不安に思われる方もいらっしゃると思います。

 

ジュエリーオースカでは、お客様のご要望に寄り添い最適な商品をご提案したいという思いから、社長やスタッフが産地へ赴き、真珠の仕入れルートの確保や品揃えに努めてまいりました。品質の良い国産真珠の中でも自信をもってお客様に提供できるものを厳選して取り揃えています。

 

2019年には、新種のウイルスによる真珠への大きな被害もありましたが、私達がお取引きしている長崎県壱岐市で採れる「WAKANA」は影響を受けなかったため、現在は安定供給ができております。また、良質な無調色真珠「WAKANA」と直接お取引きを行い、パールの在庫を十分に確保しています。

 

一方で、これまでに説明した通り、国内における真珠の生産量は年々減少傾向にあるのは事実です。需要と供給のバランスが大きく崩れる中で、真珠価格の値上がりが今後どこまで進んでいくのかは予測が難しい部分でもあります。良質な真珠を育てるのには長い時間と手間がかかります。

 

冠婚葬祭の必需品ともいえる真珠は、生涯お使いいただけるジュエリーといっても良いでしょう。お嬢さまやお孫さまへの贈り物に、またご自身の真珠の買い替えなどをご検討されている場合は、早めにご用意いただくことをおすすめ致します。

 

 

当店は、「テリ・マキ・キズ・色・サイズ・形」の6つの視点で厳選したパールジュエリーを多数取り扱っております。自然の贈り物パールの魅力を手にとってご覧いただければと思います。パールは、女性にとっては欠かせない大切なジュエリーです。大人の女性のたしなみとして人生を彩る素敵なジュエリーを身に着けていただければと思います。

お客さまの魅力を引き立てるコーディネートしやすいパールジュエリーをご提案してまいります。皆様のご要望をきちんとお聞きしながら、ご満足のいく真珠選びのサポートを致しますので安心してご相談ください。

 

【関連記事はこちら】

真珠の品質でよく聞く「テリ」と「マキ」とは?

真珠を購入するうえで最も大切なことは?

アコヤパールのふるさと日本

無調色真珠「WAKANA」パールの魅力とは?

無調色真珠ってどんなもの?

真珠を買い替えるタイミングはどんな時?

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930