第4回 エンゲージリング贈られて幸せだった会 開催

結納はじめ、

婚約に関する様々な習慣が薄れてきたと叫ばれている昨今、

そんな中で、エンゲージリング(婚約指輪)を

贈った(贈られた)ジュエリーオースカの先輩ご夫婦を招き、

何故エンゲージリングを贈ったのか?

贈られてどうだったか?

などをお聞きする企画。

回を重ね、今回が4回目。

今回も男女それぞれの視点から、

様々なご意見をいただきました。

ほとんど毎回出ているご意見が、

 

女性)

・周囲に贈られている人が少ないので誇らしい。

・自分のご両親が自分以上に喜んだ。

・指輪を着ける度、プロポーズされた時の幸せな気持ちや、その時の状況(五感で感じた部分含め)を思い出す。

・惚れ直した。

・要らないと持っていたけどやっぱりもらうと嬉しい

 

男性)

・けじめとして。

・喜んで着けてくれている姿を見るとやっぱり贈って良かったと改めて思う。

・渡した瞬間の笑顔は忘れられない。

・決意をカタチにしたかった。

 

サプライズでお渡し、

プロポーズは言葉だけで指輪は一緒に選ぶ等、

カップルさんによって贈り方は様々ですが、

やはり貰って嬉しい気持ちは全員一緒♡

 

皆さんから、後輩カップルさんに向けて

コメント(アドバイス?)いただきました。

 

これからの生活を考えると

いろいろと大変かもしれないけど、

それ以上のものを彼女さんは受け取ります。

今からでも遅くないから、

彼女さんを一生守る決意、

けじめとして贈るべき。

絶対喜びます。

彼女さんも遠慮しないで、どんどんアピールして!

 

これからも定期的に開催します。

ジュエリーオースカの先輩カップルさん、

ご協力をお願いしますね♡

 

(福島市よりお越しの S様♡Y様、

会津若松市よりお越しの H様♡M様♡Mちゃん)