自分達らしいペアの形

結婚指輪ご納品時の指輪交換(ファーストプットオン)動画です。

 

初めて来店されたのは彼女さんの誕生日。

色々結婚指輪を見てきたそうで、様々な観点から指輪をご試着されていました。

今までこれと言って気に入ったデザインはなく、角ばった部分とかの尖ったところが気になったりしていたそうです。

ずっと着ける指輪だから、デザインも作りも自分たちが納得したものが欲しいと思ってたおふたりが決められた指輪は、メンズが【コラニー】<くるみ>、レディースが【コラニー】<ボンボン>。

硬い殻で実(女性)を守る「くるみ」と、「来る未来」というテーマをオーバーラップさせて生まれた結婚指輪。メンズは、高級車のようなフォルムと実を守る硬い殻のイメージで、強くかっこいい男性らしさを表現。

Bon Bon(ボンボン)のbonはgoodの意味。いいな、いいなあ~と今もこれからもずっといい事がいっぱいありそうな幸せな未来を想像できる指輪。まさに、末広がりの八のようなデザインは、結婚を決めた今、人生でこれまで味わったことのない幸せな心にリボンをかけます。この思いがずっと続くようにリボンは未来に広がっていきます。

優雅に伸びるリボンをダイヤモンドで表現しました。未来まで続くリボンの一部を担う結婚指輪。

指輪を選んだ決め手は、【コラニー】の指輪の表面と指輪の内側の「磨き」の良さを実感し、試着した時の、着け心地が抜群だったことが理由だそう。

また、ペアのリングでなく、お互いを尊重し、自分が好きでパートナーが似合うと思う指輪を選んだお2人。そんなお2人は、裏石にご入籍の月の誕生石を留め、自分達だけがわかるペアの指輪に仕上げました。

指輪を単なるモノとしてではなく、ずっと使い続ける中で、「着け心地」にこだわったお2人。

おじいちゃんおばあちゃんになっても、ずっと長く、お2人の指には、キラキラ輝く指輪が光っているのでしょうね♡

末長くお幸せに💛

 

(会津若松市よりお越しの T様♡H様)