12月の誕生石ターコイズの魅力

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

お誕生日や結婚記念日など特別な一日に、ご家族やご友人への祝福や感謝の気持ちを込めて贈るアニバーサリージュエリー。

見た目の美しさはもちろん、肌身離さず身に着けられるジュエリーは時を超えて輝き続ける特別な贈り物。

ジュエリーオースカは、「ジュエリーで記念日を祝おう」をキャッチフレーズに、生涯にわたるハッピープロデューサーとしてお客さま一人ひとりの大切な記念日をプロデュースいたします。
お客様の「幸せな物語」をつくるお手伝いはジュエリーオースカにお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方にご来店いただいております。

 

12月の誕生石ターコイズってどんな宝石?

 

晴れ渡る青空のような水色が美しいターコイズ。その色鮮やかなターコイズブルーの輝きが多くの人に親しまれている宝石です。ターコイズは、産地によって色合いが異なり、明るいシアンから緑に至るまで様々な表情を見せてくれます。これは、ターコイズの中に含まれる銅と鉄の影響によるもので、銅の割合が多いものは青色に、鉄の割合が多いものは緑色に近くなります。

 

ターコイズの名前は、フランス語で「トルコの石」を意味する「pierre turquoise(ピエール ターコイズ)」に由来しています。イラン産のターコイズがトルコを経由して地中海方面へ運ばれたことから名づけられ、和名でもトルコ石と呼ばれています。

 

 

ターコイズの歴史

ターコイズの歴史は古く、紀元前5000年以上前から装飾品や魔除けとして用いられていました。古代エジプトでは、位の高い人物が用いたことから、ピラミッドへの埋葬の際には、ターコイズをあしらった装飾品が数多く並べられたといわれています。 また、かの有名なツタンカーメン王の黄金の仮面にもターコイズが使用されています。

 

古代中東では、ターコイズは装飾品だけではなく神聖なお守りとしても珍重されてきました。 イランやアフガニスタンでは、ターコイズは健康や幸運をもたらす石と信じられていたのです。

 

アメリカの先住民族もまた、ターコイズの持つ聖なる力を信じており、雨乞いの儀式にはターコイズが用いられたといわれています。

 

19世紀になると、アメリカ南西部に住むネイティブアメリカンが、彫金技術を駆使して、ターコイズを用いたオリジナルジュエリーを作り始めました。これらネイティブアメリカンによる、ハンドメイドで制作された銀製の装飾品は、インディアンジュエリーと呼ばれ、多くのコレクターを世界中に持つ芸術品として高く評価されています。

 

ターコイズの石言葉や宝石の意味合いは?

ターコイズの石言葉は、「成功」「繁栄」「健康」「旅の安全」などがあります。身に着けることで、決断力や実行力が強くなり成功を掴み取ることができるパワーストーンとして知られています。また、澄んだ青色が水や空などの自然を連想することから、身体と精神の調和をもたらし、疲れやストレスの軽減、穏やかな気分をもたらしてくれるヒーリング効果も期待できます。

 

ターコイズは旅のお守りとしても人気があります。昔、商人が旅の安全を祈り、馬やラクダにターコイズを着けていたことから旅行や交通安全祈願としてターコイズが用いられるようになったといわれています。

 

 

 

ターコイズを使ったオススメのコーディネートは?

 

目が覚めるような鮮やかな水色が存在感のあるターコイズ。カジュアルな印象を持ち合わせているので、シンプルなシャツやデニムなどシンプルな装いにもよく合います。白いシャツと合わせれば清潔感のある涼やかな印象に、黒やグレーなどのモノトーンに合わせるとコーディネートがピリッと引き締まります。

 

ターコイズというとその爽やかな色合いから夏に着けるイメージが強いジュエリー。ほんのり焼けた小麦色の肌にターコイズをさらっと着けるのも素敵ですね。

 

ファッションとの合わせ方次第では、夏だけではなく、春や秋、冬にも活躍してくれるジュエリーです。ブラウンやカーキなどアースカラーのファッションにターコイズのペンダントを合わせれば、鮮やかなブルーがアクセントとなってくれるでしょう。ブラックなどの暗いトーンが多くなりがちな秋冬は、耳元や指先にターコイズの鮮やかなブルーをもってくることで、華やかでぐっと洗練されたイメージに。

 

12月の誕生石でもあるので、夏だけではなく冬も積極的にコーディネートに取り入れて楽しみたいですね。

 

 

ターコイズの産地は?

 

ターコイズの主な産地には、イラン、アメリカ、中国などがあります。ターコイズには、産出される地域によってさまざまな特徴があります。2000年もの長い間、トルコ石を採掘、供給し続けてきたイラン。最初にヨーロッパに渡ったターコイズもイランで採掘されたものだったといわれています。

 

イラン産のターコイズは、美しいブルーが特徴で耐久性があり退色しにくい高品質な石が多いといわれています。特に青色が濃いものは「ペルシアンブルー」と呼ばれており、このペルシアンブルーは現存するターコイズの中で最高品質の色合いといわれています。

 

アメリカの先住民によりお守りや儀式に用いられていたといわれるターコイズ。アメリカのネバダ州では、スパイダーウェブと呼ばれる蜘蛛の巣のような模様が入ったターコイズが採れることで有名です。

 

現在、世界最大の産出量を誇る中国。中国産のトルコ石は鉄を多く含みグリーンがかっていることから「緑松石」と呼ばれています。

 

 

ターコイズのお手入れ方法は?

人気のターコイズですが、目には見えないような穴があり、そのため汗や水がついてしまうと石の中まで浸透してしまいます。それが劣化して、変色や色あせの原因となるので注意が必要です。また、日焼け止めや化粧品などでも宝石を傷めてしまう原因になるので、身に着けた後は、柔らかな布で拭いてからしまいましょう。ターコイズの硬度はやや低めの6。衝撃にはあまり強くない宝石なので、落としたり、固いものにぶつけたりすることのないよう、取り扱いには気を付けましょう。直射日光にも弱い性質があるため、保管する際は必ず日の当たらない所にしまいます。

 

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。お客さまお一人おひとりの人生を豊かにするハッピープロデューサーとしてお客さまに笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。

 

 

【関連記事はこちら】

12月の新誕生石ジルコンってどんな宝石?

12月の新誕生石タンザナイトってどんな宝石?

新しい誕生石でお守りジュエリーを作りませんか?

11月の誕生石シトリンの魅力

11月の誕生石トパーズの魅力

10月の誕生石オパールの魅力

10月の誕生石トルマリンの魅力

9月の誕生石サファイアの魅力

9月の新誕生石クンツァイトってどんな宝石?

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31