11月の誕生石トパーズの魅力

福島県会津若松市の宝飾専門店ジュエリーオースカです。

お誕生日や結婚記念日など特別な一日に、ご家族やご友人への祝福や感謝の気持ちを込めて贈るアニバーサリージュエリー。

見た目の美しさはもちろん、肌身離さず身に着けられるジュエリーは時を超えて輝き続ける特別な贈り物。

ジュエリーオースカは、「ジュエリーで記念日を祝おう」をキャッチフレーズに、生涯にわたるハッピープロデューサーとしてお客さま一人ひとりの大切な記念日をプロデュースいたします。
お客様の「幸せな物語」をつくるお手伝いはジュエリーオースカにお任せください。

会津若松市、喜多方市はもちろん、福島、郡山市や県内外からも多くの方にご来店いただいております。

 

 

11月の誕生石トパーズってどんな宝石?

 

11月の誕生石トパーズ。和名で黄玉(おうぎょく)と呼ばれていることから、黄色いイメージのトパーズですが、実は多彩なカラーバリエーションをもつ宝石です。イエロー以外にも、ブルー、ピンク、ブラウン、レッド、カラーレス(無色)などがあります。 

 

トパーズには、名前の由来にもなっている有名な逸話が残されています。はるか昔、紅海に浮かぶ小さな島トパジオスでは、紀元前からトパーズの採掘が行われていました。しかし、島はいつも深い霧に包まれており、船でたどり着くのが困難なことから幻の島といわれていました。そのため、ギリシャ語で探し求めるという意味合いの「topazos」に由来して島の名がつき、この石がトパーズになったと言い伝えられています。

 

後に、トパジオス島で採掘されていた宝石はペリドットだったことがわかりました。古代から中世にかけてペリドットのことをトパーズと呼んでいた国があったために長い間、混同されてしまったようです。

 

他にもサンスクリット語で「炎」を意味する「Tapas」が由来しているなど、トパーズの名前の由来は諸説残されています。

 

古代エジプト時代からパワーストーンとして用いられていたトパーズ。エジプトでは、太陽神ラーを象徴する高貴な石として崇められ、邪悪なものから身を守るお守りや病気を治す治癒力がある石として扱われてきました。

 

 

トパーズのカラーバリエーションにはどんなものがあるの?

トパーズは、元素の違いによって大きく2種類に分けられます。主成分として含まれるフッ素と水酸基の量によりFタイプとOHタイプに大別され、それぞれ色や性質が変わります。Fタイプのトパーズは、フッ素が多く含まれており市場で出回っているトパーズの多くはこちらのタイプに属します。ブラウン、イエロー、ブルー、無色などの色合いが特徴です。

 

水酸基を含むトパーズはOHタイプに分類されます。オレンジを帯びた褐色の輝きが特徴的で、インペリアルトパーズとも呼ばれ価値が高まります。

 

ブルートパーズ

清涼感のあるブルーの輝きが特徴です。青の濃淡によって、スカイブルートパーズ、スイスブルートパーズ、ロンドンブルートパーズの3種類に分けられ、濃い青色のものほど宝石としての価値が高くなります。

 ピンクトパーズ

透明感のあるピンクの色合いからローズトパーズともいわれています。可憐な印象のピンクカラーが人気です。ピンクダイヤモンドに似た輝きながら、価格がダイヤモンドに比べリーズナブルなところからもファッションジュエリーとしてもおすすめです。

ホワイトトパーズ

カラーレストパーズともいわれる無色透明のトパーズです。不純物が少なく透明度の高いものは、ダイヤモンドに似た輝きを放つといわれています。 

 

皇帝の名をもつインペリアルトパーズ

 

トパーズの中でも最高級と評価されているのがインペリアルトパーズです。数多く存在するトパーズのカラーの中でも別格の輝きと優雅さを秘めています。シェリー酒のような赤みがかった黄色からオレンジ色の輝きが特徴で、透明度が高く濃い色のものほど評価が高まります。

 

インペリアルは、皇帝や最上級などの意味合いを持ち、その美しさから王冠に飾られていたといわれています。インペリアルトパーズの主要産出国はブラジルですが、濃いシェリーカラーの産出量は少なく希少性の高いものとなっています。

 

 

 

トパーズの石言葉や意味合いは?

トパーズの石言葉には「成功」「誠実」「友情」「希望」などがあります。トパーズを身に着けることで、真実の愛や友情を手に入れる効果があると信じられています。持ち主に必要な人や事柄と出合わせてくれるといわれており、仕事や対人関係、恋愛において良縁に導いてくれるパワーストーンとしても人気があります。

 

トパーズは、色ごとに異なる意味合いをもっています。ブルートパーズは、集中力を高め目標を達成する強い精神力を与えてくれるパワーを、ホワイトトパーズは、勇気をもって前に進む力を授けてくれるといわれています。愛らしいピンク色が特徴のピンクトパーズは、愛と幸せを呼び込む効果があると考えられており、新たなパートナーを引き寄せたり、恋人との関係を前進させてくれる恋愛成就の効果が期待できます。

 

 

 

トパーズの産地は?

トパーズの産出国は、ブラジルやパキスタン、ロシアなど世界各地にあります。主要な産出国はブラジルです。ブラジル産のトパーズは、無色・淡い青、黄・オレンジなど多彩で高品質な宝石が採掘されます。パキスタンでは、天然でピンクカラーのトパーズが採掘されています。天然色のピンクトパーズはインペリアルトパーズよりも希少性が高いといわれています。実は日本でもトパーズが採掘されていることはご存じでしょうか。国内では滋賀県や岐阜県で採掘されており、国内で採れるトパーズのほとんどは無色透明です。 

 

 

ブルートパーズを使ったオススメのコーディネートは?

澄んだ空のような爽やかな色合いが人気のブルートパーズ。みずみずしい輝きが特徴のブルートパーズは、ネックレスやリングなどのファッションジュエリーで馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

 

清楚で上品なイメージをもつブルートパーズは、フォーマルにもカジュアルにもさまざまなシーンで活躍してくれます。シャツやブラウスなどキレイ目な装いにネックレスやリングを合わせれば知的で洗練された印象を与えてくれるでしょう。爽やかなブルーの色合いは、女性だけでなく男性にも使いやすい色なので、恋人などパートナーへの贈り物としてもオススメです。

 

 

 

トパーズのお手入れ方法は?

トパーズのモース硬度は8とルビーやサファイアに次ぐ硬度をもっています。一方で、一定の方向に力が加わると割れる劈開性(へきかいせい)があるので、お手入れや保管の際には注意が必要です。

 

使用後に汗や皮脂汚れ、ほこりなどを柔らかい布で拭くだけでも美しい輝きを保ちます。汚れが気になった場合には、歯ブラシで軽くこすり、水かぬるま湯で汚れを落としてから柔らかい布で水気を拭き取ります。トパーズは熱に弱いので、洗浄の際には、必ず水かぬるま湯を使用するようにしましょう。

 

また、割れてしまう恐れがあるので、スチームクリーナーや超音波洗浄器を使用するのはNG。紫外線に長く当たると変色の原因となるので、保管の際にはジュエリーケースなどにしまいましょう。

 

 

当店にはジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラー1級などの資格を持つ専門家が揃っています。皆様の疑問や不安に思うこともきちんとお聞きし、誠意をもって対応してまいりますのでご安心ください。お客さまお一人おひとりの人生を豊かにするハッピープロデューサーとしてお客さまに笑顔になっていただけるジュエリーをご提案してまいります。

 

 

【関連記事はこちら】

10月の誕生石オパールの魅力

10月の誕生石トルマリンの魅力

9月の誕生石サファイアの魅力

9月の新誕生石クンツァイトってどんな宝石?

8月の誕生石サードニクス(オニキス)の魅力って?

希望と幸運をもたらすペリドットの魅力

8月の新誕生石スピネルってどんな宝石?

7月の新誕生石スフェーンってどんな宝石?

7月の誕生石「ルビー」の魅力

6月の新誕生石「アレキサンドライト」ってどんな宝石?

6月の誕生石、パールの魅力

6月の誕生石ムーンストーンの魅力は?

新しい誕生石でお守りジュエリーを作りませんか?

5月の誕生石「エメラルド」の魅力

4月の新誕生石「モルガナイト」ってどんな宝石?

2024年4月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930